2007年05月02日

ずんずん、ふさふさ。

先日、某書を読み、その中に書いてあった
『ズンズン』『フサフサ』の人称があまりに可愛くって、
ブログカテゴリーに採用させていただきました。
一応、ひらがなに変換させて。。。

ずんずん、ふさふさ。
好きだったな。。。。。

ずんずんの任期があまりにも短期だったため、
ファン生活をまっとうしたのは、たかはな時代ですが
やっぱり、もう少しずんはなで色んな作品を観たかった。
今更言ってもしょうがない事ですが、
ほらね、夢はいつか叶う(ちょっと違う?)ものだからね。
また、ずんはなでエリザベート観てみたい。。。
そうなると、やっぱりたかこさんはフランツで、ルキーニはわたるくん。
ルドルフは、こむちゃんで、宙組OGで出来ちゃうね!

今の宙組、観たいんだけれど、
いかんせん、『宙組』って感じがしない。
でも、それって、昔宙組が出来たときに、各組が味わった気持ちなんだろうな。。。
と思うと、歴史は繰り返すというか、なんというか。。。
やっぱり、宝塚歌劇団において、『組』って大切だなと感じました。

昨日は、姿月あさとスクラップブックが届きました。
これ、すごくいいですね〜。
このGW中に、古い歌劇、グラフを整理しようと思っていたのでが
(ずんはな関連の記事ね)
ほとんど、網羅されている。
ずんずんのスクラップブックだから、ふさふさはちょっと少ないけれど
それでも、ずんはなコンビのファンにはたまらない代物です。

GW明けには、サヨナラ写真集が届きます。
ずんずんファンを名乗っているわりには、なぜ、今?
とお思いでしょう。
何を隠そう、ずんずん退団時には、
あの、あまりに壮絶なチケット獲得戦争に疲れ果ててね。。。
その当時、まだファン仲間もいなかったので
チケット獲得のみに集中してたから。
あの時は、凄かった。
それに疲れて、しばらく宝塚はよそうと思った筈なのに。

その後、あんなに『たかはな』に降り回されようとは。
人生、わからないもんですね。




posted by ayu at 18:03| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。