2007年05月10日

もっと観ていたかったよ。

先月、たかちゃんのコンサートDVDと一緒に、
宙組エリザベートのDVDを購入し、
雪エリザが始まる前に、
ちょっとずんちゃんトートを復習しようと思ったのが、
今のずんちゃんフィーバーの始まり。

今、凄い勢いで、ずんちゃん時代のビデオやら、伝説の宙組本Tから、
いろんなものを大人買いしている最中です。
昔のTCAやらレビュー記念日やら、スカイステージの放送を
待てばいいじゃん、と思うけれど、
これがまた、待てないんだ。
なぜなら、今がずん熱ピークだから。

ちょっと冷静になって考えてみた。
なんで、今、ずんちゃんなんだろうと。

ずんちゃんのファン時代って、心残りなく応援できた、
もう思い残すことは何もないっていう達成感がないんです。
ファンになってから、あっという間に退団してしまったから。
結局、ずんはなコンビへの想いが『消化不良』だったことが一番かな。
最後の作品、砂漠の黒薔薇も、あちゃーだったしね。

今までの宝塚ファン生活の中でも、初ムラ遠征の『激情』はベスト1なんです。
それだけ思い入れも深いんです。
ずんはなのラブシーンも大好きだったし。エロくなくて。(←これ、大事。あくまで私にとては、ね。)

嵌るわけない、と思っていたたかはな時代には、
もうとことんお付き合いさせていただきました。
プレお披露目のうたかたの全国ツアーの千秋楽、トップお披露目の『望郷〜』から
初ムラ宿泊で初日から観劇。
あの、開演のアナウンスを聞いて涙、
最後のシーンでも涙。作品がアレでもね。
で、結局6年間走り続けましたよ。たかはなと共に。
ムラのサヨナラショーも、東宝のサヨナラショーも清水の舞台から飛び降りて行った。
最初から最後まで、立ち会うことができたから、もう思い残すことは何もないんです。

ずんちゃんをもっと早くから観ていたかった。
もっと長く観ていたかった。
というより、ずんちゃん時代のメンバーを見ていたかったというのが本音。
ずん、はな、たか、わた、じゅりぴょん、ねったん、あきよちゃん。。。
あのメンバーで、もっともっといろんなお芝居、ショーを見ていたかった。

今、こう思っているファンがいるなんて。。。
みんな考えてもいないんだろうけどね。


posted by ayu at 17:28| Comment(4) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。