2007年08月06日

ファンとしての在り方

【ファンとしての在り方……ずんずん、たかちゃん編】

実は、ひっそりと、今更ながら、ずんずんのFCに入ってしまった。。。
今まで、たかちゃんの会には入ったり、抜けたり、
適当に距離を保ちつつ、のんびりまったり過ごして来たけれど
今になって、ずんずんのFCに入ってしまいました。
自分でも吃驚でねぇ。。。

たかちゃん退団後、友人たちにお誘いを受けたり、
天からチケットが舞い降りてきたりすると、有難く観劇しています。
で、今の宝塚観劇。とっても気楽です。
めちゃくちゃリラックスして観劇させていただいています。
でも、同時にとっても淋しいんです。
ずんずんも、たかちゃんも、ふさふさもいない宝塚、
そして、今の宙組の状態を見るにつけ、
ちょっと悲しくなっちゃったりするんです。

たかちゃん繋がりの友人たちは、
そのまま新しいたかちゃんのFCにスライドして、私同様宝塚は各組一回は観るかなっていうスタンスの友人、たかちゃん在団中に、下級生にもご贔屓がいて、そのまま下級生にスライドした友人、たかちゃんのFCにスライドしつつ、退団後、新たなスターを見つけ、嵌っている友人、などなど、それぞれの道を歩んでいます。
そんな中で、私は、ちょっと距離を置いていました。

今、すごく、ずんずん、たかちゃんの男役、
そして、その二人とコンビを組むふさふさが見たいんです。
いろんな組を観ているけれど、やっぱり、
ずんずんとたかちゃんの男役は、完璧だった。私にとっては。
だから、今、ずんずん、たかちゃん、ふさふさ以外の誰を見ても、
この3人よりいいな、かっこいいなとは思わないんですね。

→(但し、絶対とは言い切れない)
→(なぜなら、綾華れいちゃんと、和くんの二人で博多座の真ん中に
 立っている映像を見たときには、博多座へGO!とばかりに交通費
 を調べたし)
→(でも、あまりの高額な交通費に恐れをなして、すぐ諦めたけど)
→(この辺が、やはり愛情の差?でしょうか・笑)

ずんずん、たかちゃんの男役が大好きな私は、
お二人の退団後の活動について行けるのか。。。というところで、
ものすごく葛藤しているんです。

先日、退団後初めてみたずんずんの舞台は、
宝塚時代を彷彿とさせる、あまり、女性ということを感じさせない舞台だったので
再燃していたずん熱を、燃え上がらせるに十分な舞台でした。
今年はじめの、たかコンもそうだった。
だから、今は、離れることなく、熱いものを
心の奥に持ち続けていられるのだと思っています。

でも、いつか、きっとそれ(宝塚を髣髴とさせる舞台)だけではなくなる筈で、
それは、私自身、わかっていることなんです。
でも、ずんずんやたかちゃんのドレス姿には、いまだに慣れないし、
あまり見たくないと思っているのも事実。

でも、そういう想いってファンとしてどうなの、
っていうのがずっと心の奥にあって、結構、自分の中で葛藤しているんです。

友人が、たかちゃん退団後も一生懸命応援しているのをみるにつけ、
自分がそういう気持ちになれないことがちょっと辛い。。。
こんな私でも、情熱は徐々に冷めていくけれど、
大好きという気持ちはずっと変わってないんですよ!

ずんずんも、たかちゃんも一人の人間として大好きなのに。
でも、男役のずんずん、たかちゃんがもっと大好きなんです。
時が解決してくれるんでしょうかねぇ。
ご贔屓が退団したあとの心の整理って、難しいですね〜。

ふさふさ編は、また後日〜。



posted by ayu at 16:16| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。