2007年08月07日

JUST NOW!

『JUST NOW!』
      〜香港公演メイキングビデオ〜

新組創設が発表されてから、香港公演を迎えるまでの日々を密着取材したメイキングビデオ。稽古場風景、香港公演に意気込む生徒さんたちの素顔や、香港公演初日の模様を収録しています。CS放送のなかったあの時代、よくぞこの映像を残してくれました!と、劇団に感謝します。

このビデオ、ずんずんに嵌りだした頃購入したものですが(当然、在団中)、あまりのずんずんの女っぽさに吃驚して、暫く封印していたビデオである。
宙組で、ふさふさとコンビを組むようになってからは、ずんずんの女性っぽさがどんどん抜けていったように思う。ふさふさの愛の力は、偉大である。(妄想ごめん♪)

 ザ・ペニンシュラ香港での一コマ 

・アフタヌーンティーを楽しむ姿月・和央・花總。
 三人の中で、一番女らしいずんずん、超男前なたかこさん。
 そして、マイペースなふさふさ。
 面白いトライアングルである。
 この後、ここまで可愛らしいずんずんにお目にかかったことはない。
 本当に、女らしいの。ビックリするくらい。
 (97年5月7日あたり)

 97年11月13日 香港公演集合日 

・ずんずんの隣で戯れる、ふさふさとたかこさん。
 まぁね。集合日前まで、エリックとマリーでトップを差し置いて
 ラブラブだった二人だものね。
 しょうがないといえばしょうがないけれど、胸が痛い一コマだ。

 97年11月16日 タップ練習 

・姿月×花總、仲良く、二人で手を繋いで、タップ練習。
 (↑私の中では、こっちなんだけどどうでしょうね)
 宿敵たかちゃんがいないからか、
 ずんずんの笑顔が少年のようで、すごく可愛い!
 (ここで、すでに、香港での女性らしさが影を潜める。)
・で、この時のふさふさのお稽古着は、
 とっても見覚えのあるレオタードでした。
・宙組本で『節約』に興味があると言ったのは、あながち嘘ではない。
・男役っぽく、ガッチリリーゼントでキメてるずんずんも好きだけど、
 この時のサラサラヘアーずんずんも、大好きだ!

 97年11月20日 日舞お稽古 

・“春の海”お稽古中。
 和モノのずんずんも、なかなかのもの。
 体型的にお着物も似合うんだなぁ。
 ずんずんと、ふさふさの、手、指の動きが、マニア(何の?)にはたまらない。
 二人で打ち合わせしている、なんてことはない場面でも、二人の愛を感じます♪
 この日のお稽古終了後、先生に「頑張って」と言われ、
 「はい、頑張ります」と言い切るふさふさは、なんて男前なんだろう。
 ずんずんは、その横で、魂が抜けたよう。これが、二人の真の姿なのか?

 11月26日 タンゴのお稽古 

・ずんずんのTシャツ「DKNY」の文字が時代を物語っている。
 一世を風靡したなぁ。。。
・姿月・和央・花總、雑談をしているようで、打ち合わせ中の際のずんずんの手が
 なにげにふさふさのウエストあたりをタッチしているのを見逃してはいけない。
・その後の、たかはなの首にキスは、私のビデオからは強制削除済。
・見つめ合うずんはな。ふと笑みがこぼれるのも、いいねぇ〜。
・わたるくんのTシャツは、ずんずんとお揃い?と思ったら、ビミョーに違う。
・DKNY、大流行だ!
・タンゴのステップを練習している二人。
 この時のずんずん、本当に包容力があってねぇ。
 ふさふさが一生懸命話していることを目を見つめながら聞いてるんですよ。
 それがまたね。萌えもーーーーーええーーーーーーーっ!(笑)
 そのときのシチュエーション。
 ふさふさが普通に立っていて、ずんずんが足を開いてちょっと中腰状態。
 だから、ふさふさよりちょっと頭の位置が低いんだけど、
 その位置から、ふさふさを見上げるずんずんが!!!
 で、ふさふさが話している最中も、ずんずんの両手はね。
 あろうことか、ふさふさの腰を抱いたままで。
 ぶっちゃけ、素敵すぎます。

 11月29日 フィナーレお稽古 

・出だしから歌詞を間違うずんずん。つっこむたかちゃん。
・ずんたか、二人のハーモニーは、本当に心地よい響きです。
 声質があっているんでしょうねぇ。ふさふさとのデュエットより好きかも。
・いつもは、出来上がった場面ばかり観ているので、
 一から振り付けている過程を見るのは、とても新鮮ですね。
・思えば、このフィナーレ『愛のデュエット』も大好きだ!


つづく。




posted by ayu at 17:01| Comment(0) | 作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。