2007年09月03日

★WEB拍手レス(9/1,9/3)


★9/1 23:17、23:18の方
 たぶん、同じ方でしょうか。。。違っていたら、スミマセン。。。
 もしかしたら、かなみんが演じるマノンのような役作りの方が、
 より肉感的で、原作に近いカルメンになったかもしれませんが、
 私は、宝塚という舞台にあげる上では、花ちゃんのカルメンくらいが
 いい落しどころだったんじゃないでしょうか。
 結構、月組のあさかなで激情の再演を望む声を聞きますが、
 私は、『激情』はずんはなで封印してほしいなぁ。。。なんて考えてしまいます。

★9/1 23:18の方
 『ボヤキ』の記事の方にいただいた拍手&コメントでしょうか。
 本当に、そう思います。
 バウか、DCで現代物見たかったですよね〜。
 そーいえば、ずんちゃんって、現代物少なくありませんか?
 FAKE LOVEくらいしか思い浮かばない。。。
 たかわたとがっつり組んだお芝居も観たかったですし。
 最後があちゃーだったので(笑)どうしても不完全燃焼気味ですよね。
 ずんはなだったら、どんな現代物でも似合うだろうに。。。
 また妄想に入っちゃうところでした(笑)
 で、どんな現代物が観たかったですか?一緒に、妄想公演語りしましょう!(笑)

★9/3 13:42、13:43、13:44、13:45の方
 はじめまして〜♪
 ご訪問&WEB拍手&コメントありがとうございます。
 最近、ズンハナメイトさんからのコメントを沢山いただき、
 本当に嬉しい限りです。

 激情はね〜。もう最高ですね〜。
 こちらに来ていただいている方たちには好評な『激情』も、
 上演当時は結構叩かれていたんですよね。
 とにかく、激情は、退屈なシーンがないし、素敵なナンバーばかりで。
 『カ〜ルメ〜〜ン!』と叫んで、全身全霊で
 花カルメンを引きとめようとしているずんホセの情熱、
 それを振り払っていく花ちゃんの凛とした美しさ。。。
 全てが好きなんですが、最後のシーンで
 天国の花ちゃんに向かっていくときのずんちゃんの表情も、胸に響くんです。
 私は、この場面で、初めてお芝居を観て泣くという経験をしました。
 すみません、激情を語り出すと止まりません。。。(笑)

 そのうち、デュエットダンスも記事にしたいと思っていますが、
 この二人のデュエットダンスは、本当にデレデレでね。。。
 だから、余計に、あのエリザのデュエットダンスが新鮮じゃありませんでしたか?
 二人にしては珍しく大人っぽい雰囲気で。。。

 ↑のコメントでもある通り、
 ずんはなで観たかったものって、一杯一杯あるんですよ〜(泣)
 ということで、これからも、いろいろお話させてください。
 どうぞよろしくお願いいたします。





posted by ayu at 15:31| Comment(0) | WEB拍手レス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。