2012年07月05日

エリザベートガラコンサート制作発表記事まとめ(1)

エリザガラコンの制作発表記者会見の記事をレポートしてみました。

シアターガイド

演劇キック『宝塚ジャーナル』

まずは、個人的にツボだった小池先生。

「初風さんと花總さんが一緒に出る回もあると思うのですが、宝塚に長く在籍して君臨したあの、女帝と言われた二人が(笑)、同じ舞台に立つというのは、これはもう本当になかなかの見ものだと思います(笑)。是非、お楽しみにしてくださいませ。」

ずんちゃん。

「私は14年ぶりのトートになります。先ほど一路さんがおっしゃった雪組さんの初演の『エリザベート』を観劇させていただいたときは涙が溢れて、本当に感動した覚えがあります。また今ここにいらっしゃる、彩輝さん、春野さんのトート、歴代のトートも全て見させていただいています。また今回、花總さんとは14年ぶりにご対面ということで(笑)、本当に夢のような時間を過ごせるだろうなと楽しみにしてます。二度と戻らない時間ですので、本当に一日一日、リハーサル、そして本番、他の方がなさってる時間も、無駄のないようにしたいと思っています。」

われらがハナちゃん。

「私もまずなんといっても、あの初演のメンバーがこんなに集まるなんて、もう一度顔を合わせることができるなんて、本当に思ってもいなかったので、まだ感動の渦の中にいるというか、信じられないような気持ちでいっぱいです。初演のときは私も何も分からない状態で、一路さんに泣きつき、小池先生に泣きつき(笑)、とにかくどうしよう、大変なことになってしまった、という中で無我夢中でやっていた記憶がすごくあります。そして幸せなことに、もう一度姿月さんのときに再演という形で『エリザベート』という作品に巡り会ったときは、今度はあの勝手に自分の中で、再演というプレッシャーをすごく感じてしまって、一人違う所でまた苦しんでいたような記憶が残っています。こうやって、もう15年以上経った今、いろんなものを時の流れが全て押し流してくれて、今度は変に肩の力が入ることなく、『エリザベート』という作品と向き合えるんじゃないかな、と思っています。数少ない公演日数ですので、一回一回を大切に、もう一度初演メンバーと出来る幸せを感じながら大切にやっていきたいなと思いますので、よろしくお願いします。」

ずんちゃん、ハナちゃん双方からお互いの名前が出るなんて(泣)
苦節ン年。ハナちゃんをずっと待っててよかった。。。
あの、あの伝説のフィナーレのデュエットダンスを披露してくれるかな???
(間違いなく、ないと思います)

実は、密かに、この場所に和央氏がいないのがさびしいのよね。
すずみんって、フランツ役者じゃないよね・・・?
すずみんは別に嫌いじゃないけど。
ま、和央氏と離れた舞台も楽しみだけど。
なんとなく、さびしいな〜と思います。

 
げきぴあ

 また、小池先生ってば。

「また初風さんと花總さん、宝塚に長く在籍して"女帝"と言われたふたりが対峙するのも楽しみで、これは本当になかなかの見ものになるんじゃないかと(笑)。それによって花總まりも可愛く見えるんじゃないかと思いますので、ぜひ楽しみになさってください(笑)」

ぶっちゃけすぎじゃないですか〜?
皆思っていること(爆)

ずんちゃん。

「私は14年ぶりのトート。雪組さんの初演を観させていただいたときは、ほんとうに涙が溢れ、感動した覚えがあります。今回それを拝見させて頂いたり近くで学ばせていただくことができると思うので、その時間を大切にしたい。今回、花總さんとは...14年ぶりに対面ですね。夢のような時間を過ごせるのかなと思って楽しみにしています。二度と戻らない時間ですので、一日一日、リハーサル、本番と、無駄のない時間を過ごしたいと思います」。

 この『...』には色々な意味があるように読めちゃいますね。

ハナちゃん。

「私もまず、なんといってもあの初演のメンバーがこんなに集まるなんて思ってもみなかったので、まだ感動の渦の中で、信じられない気持ちでいっぱいです。初演のときは私も何もわからない状態で、一路さんに泣き付き、小池先生に泣き付き、無我夢中でやっていた記憶がすごくあります。幸せなことにもう一度姿月さんの時に再び『エリザベート』という作品にめぐりあって、その時は今度は勝手に自分の中で再演というプレッシャーをすごく感じてしまって、ひとりまた違うところで苦しんでいました。15年以上たった今、こういう機会をいただけましたが、時の流れがすべて押し流してくれて、今度は変に肩の力が入ることなく『エリザベート』という作品と向き合えるんじゃないかなと思います。数少ない公演数ですので、一回一回大切に、もう一度初演メンバーとできる幸せをかみ締めながらやっていきたいと思います」

過去の記憶が蘇ってきます。。。
ちなみに、私の誕生日は、11月なのです。
とっても、素敵なバースデープレゼントになりそうですね。
 


posted by ayu at 15:41| Comment(2) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。