2015年02月20日

ずんはな萌え語り@Golden Songs2015A

さて。
待ちに待った、第2部。

・オープニングのずんちゃんのお衣裳は、パープルのワンピース?ドレス?
・ファントムから
 ♪This Place Is Mine じゅりちゃん
  ⇒樹里カルロッタの凄すぎ。たきちゃんに負けず劣らず。
 ♪You Are My Own ずんちゃん
  ⇒やさしい母の愛を感じる1曲!!
   お衣裳は、ピンクのフリルが段々になったノースリーブのブラウスに巻き髪ロングヘア。

ここで、はなちゃん登場。
「初代宙組フラワーちゃんをじゃんぼちゃんずが愛でる会」の開演です!
・・・すみません、この部分、「またね」でよろしいでしょうかw
とりあえず、ざっと流します。
じゃんぼちゃんたちに思う存分愛でてもらったはなちゃん。

 ♪Home はなちゃん
  ⇒宝塚歌劇版『ファントム』初演の花總クリスティーヌ。
   はなちゃんの歌い方、声、大好きだなぁ〜
   けして、歌姫ではないのだけれど・・・

・マルグリット
 ♪チャイナ・ドール おさちゃん
  ⇒おさちゃんの歌で、わたるくんが踊る。

・モーツァルト!
 ♪僕こそミュージック (中川クン)
 ♪何故愛せないの?(山崎クン)

・ここから、エリザベートの世界へ!
 ♪パパみたいに〜夜のボート(伊礼さん、おさちゃん)
  ⇒春野シシィと伊礼フランツ。男女だと、こうなるんだ・・・

 ♪闇が広がる(平方さん、マテさん)
  ⇒この組み合わせは、アリだな〜と思った次第です。

 ♪キッチュ(石井さん、わたるくん、樹里ちゃん)
  ⇒石井ルキーニ登場!!湖月&樹里の二人のルキーニ、3人のルキーニの乱れ打ち。
   ちなみに石井さんはルキーニを演じたことがないので、偽ルキーニだとおっしゃってましたね〜
   そんなトークで盛り上がっている中、6月からのエリザベートでルキーニを演じる山崎クンが
   ハミングしながらステージを横断しましたw
   ・・・どう見ても・・・わたるくんの方が男っぽいルキーニでした(笑)

 ♪私が踊る時(マテさん、はなちゃん)
  ⇒初めて聞いたはなちゃんの歌う、東宝版「私が躍る時」。
   きっと、ずんちゃんが舞台袖ではなちゃんを見守っているに違いない。
   あわよくば、マテさんからマイクを奪い取ってやろうと思って、袖に佇んでいるに違いない・・・

 ♪最後のダンス(姿月あさと 他)
  ⇒ずんトートの叫び!叫び!叫び!
   完璧なトート閣下でした。ガラコンがよみがえってくるような・・・
   えぇ、私には見えましたとも。舞台上に、はなシシィが。

・MITSUKO
 ♪後ろを振り向かずに(とうこちゃん)
 ♪愛は国境を越えて(全員)
  ⇒エンディングは、はなちゃんは出てこないかな〜と思ってました。
   それが、途中からステージ上に出てきてくれて。
   カーテンコールにもいてくれました。うれしかったな〜
   ずんはなが同じ舞台に立っている、そのことだけで胸がいっぱい。
 
取り急ぎ、ご報告。
宙組のフラワーちゃんを愛でる会の詳細は、次号をマテw


"


posted by ayu at 16:37| Comment(0) | Golden Songs2015@ずんはなわた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ずんはな萌え語り@Golden Songs2015@

今回、ずんはなが共演するなぁと眺めていました。
なぜなら、2月13日金曜日。
職場で人事異動があったから。
さすがに申請できないでしょう・・・異動2日後に休暇はね・・・
3月にも卒業式で2回休むしぃ。無理かな。
娘たちの受験もあり、なんとなくずんはなモードになることもなく、
異動の内示があり、異動先が古巣、よく知っている部署、知っている人たちだったため、
うん、よし。いこう!!!
急遽チケットを購入し、午後休を取り、
てくてくてくてく徒歩で国際フォーラムへ。

開演前、ふと、ずんはなメイトさん、たか友にメール。
特に、たか友とは普段全然連絡を取り合っていないんだけど、
ふと
「題名:まさか 
 本文:国際フォーラムにいないよねぇ?」と送信。

ずんはなメイトさんたちには、すごくお世話になっていたのに、
忙しさにかまけてずっとご無沙汰していたのに、
とっても優しいお返事をいただき、すごく感謝しています。
今回は、観劇できなかったけど、6月のエリザベート、ご一緒できたらいいなと思っています。


そんなこんなでオープニングが始まります。
・CHICAGO
 ♪「RAZZLE DAZZLE」
 ♪「All That Jazz」(わたるくんが石井一孝さん、伊礼彼方さん、マテ・カマラスさん)
 ⇒この曲、確かブロードウェイミュージカルライブでも歌っていたかな・・・

・Wonderful Town
 ♪「Swing」(とうこちゃん、山崎育三郎)
 ♪「The Red Blues」
 ⇒女性のみの舞台になれているので、男性のみというのはなかなか新鮮な感じ。
  オープニングのずんちゃんのお衣裳。白いブラウスに黒のパンツスタイルだったかな〜
  そしてそして、ショートボブの金髪!が超お似合いでした。
  ガラコンの時より、すっごく痩せていて、かっこよかった〜!

・オープニングトーク
 石井一孝さんの軽妙な(笑)司会で、本日のお題「花」を使って自己紹介。
 ずんちゃん (消え入りそうな小さな声で・・・)「すみれ草」
 ⇒そこは、今日のゲスト花ちゃんにちなんで「花總まり」じゃないんか!(笑)
  ずんちゃんは、わたるくん、樹里ちゃん、とうこちゃん、のパワーに圧倒され、
  ほとんどしゃべらずw


 ♪「People」(ファニーガール)(おさちゃん)
 ♪「Satin and Silk」(絹の靴下)(樹里ちゃん)
 ♪「She's a Woman」(蜘蛛女のキス)(石井さん)

・『CHESS in Concert』(中川くん、石井さん、とうこちゃん、マテさん)
 ♪「One Night in Bangkok」
 ♪「Someone else's Story」
 ♪「You and I」

・一幕ラストは、ご存じ「アイーダ」(今度宙組でも上演されますねぇ・・・)
 梅芸版・伊礼さんと、宝塚版・湖月さんの両ラダメスで「エジプトは領地を広げている」
 「月の満ちるころ」、「私に見えたもの」
・この歌い出しは、確かずんちゃんだったような・・・キャスト全員での「王家に捧ぐ歌」
 オールキャストでの「王家に捧ぐ歌」は、圧巻でした。
 ⇒月の満ちるころ、かなぁ・・・わたるくんととうこちゃんのデュエットでした。
  タカラヅカのアイーダの世界が広がるんです。
  この二人のデュエットも、すごくよかった!

そして、幕間。

たか友さんより、返信アリ。
「題名:Re まさか 
 本文:います(笑)2階に」

約束したわけでもないのに、いつでも、どこでも、私がいく会場で遭遇する運命なんですね〜
大事にしたいご縁です。

取り急ぎ、1部はこんな感じ。
ずんちゃんの出番も少ないし、
はなちゃんも出ていないので、本当にざっとのご報告。

2部へ続く。

DSC_0009.JPG
 
 

"
posted by ayu at 16:32| Comment(0) | Golden Songs2015@ずんはなわた | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。