2013年06月28日

ずんはな祭りA

ようやく一週間が終わりました〜。
長かった〜

さて。
ずんはなトーク祭り第二弾。
感激、観劇仲間からのタレコミです!
ありがとうございました。
使わせていただきますよ〜(笑)

※※※※※※※※※

昨日のお昼、行ってきました。
もしかして、と思ってayuさまのブログをのぞいたら・・
ふふ。もだえていらっしゃる。
是非ともいってらしてくださいませ。
幸せになります!!!
少し報告しますね。
幕開きから二人センター並びで
身もだえしましたが、まだ少しこのときは余裕があって
「きゃー」(心の声)くらいですんでいました。
扱いがセンターで二人ともすごいなあ
という、冷静さもまだあったのですが・・・

私が壊れたのは
一部の終盤、ふさふさ→ずん、と、それぞれソロで歌い
ずんが、司会とトーク。
ふさふさをよびよせ・・・・
はじめ、微妙に立ち位置が離れていて
(ずんがすこし距離をとろうとすると)
ふさふさがぐっと、ずんの手を引き寄せ
腕つなぎでずーーーーっとトークを展開していました。
もうご存じと思いますが、内容は
*お稽古場でもいつも一緒で仲良しさん。
*宝塚エリザ共演。今回はからみはないが、次回はぜひ。
*ずんは、どんな人?という質問に、ふさふさは、めちゃくちゃ
言っていて、あろうことか「ふだんもすっとしてたらいいのになあって、と、ずっと思ってる」
ここは敬語じゃなかったのですよ。「いいのに」ですよ。
普段の二人がでているようで、胸が熱くなりました。
エリザを次回は、の司会のふりに
このガラコンは普段できない組み合わせとか、なんとかの、ずんの話のつながりで
役を逆で。はなふさまりお、と、しずきあさこ。
二人ともきゃっきゃしていて、それはそれは、仲がよかったです。

とりは、ずんの「愛と死のロンド」東山さんソロダンスのからみつき。
おおとりが、岡田さんとふさふさで、「夜のボート」
聞き入りました。
二人はやっぱり、トートとシシィ役者なんだなあって、しみじみしました。

それから、ずんにとって、ふさふさって、
「近づいていいのかなあ・・でも、一緒でうれしい(とっても)」
という感じがしました。


※※※※※※※※※※※※※※※

勝手に引用させていただきました。
NGだったら、メールを!

元々、ずんちゃんは、花總ファンだったからそういう感じもアリだと思います。
いく先々で(ちょっと大げさ?)花總ファンだと公言していましたから。
思うに…
花ちゃんはずんちゃんにとって、特別な存在ではなかろうか、と。

花ちゃんと一緒にいる時は、だいぶフニャフニャしているけど(笑)

それにしても、皆さんのメール、何度見てもにやけます。
電車の中では、怪しい人になるので注意が必要です。お気をつけくださいませ♪

hirameさん、またご一緒しましょう。
私は、石丸コンは行けないので、hirameさん、茉莉ちゃん私の分まで楽しんできてくださいね〜 。
楽しいご報告、お待ちしております。



posted by ayu at 18:44| Comment(0) | BWML2013@ずんはな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。