2007年05月15日

ラブシーン♪

昨日、CSで放送していたリクエストあらかると『ラブシーン』編。
ハナちゃん、登場回数多っ!
ゆきちゃん(仮面のロマネスク)、ずんちゃん(激情)、たかちゃん(うたかたの恋)、
歴代の夫たちとのラブシーンの競演でした(爆)
しかも、『激情』は、途中、カットされてるし(笑)
あのシーン、長かった?
あれ、好きでした。
まるでエッチっぽくない、ずんはながあそこまでやるなんて。。。
と、当時は衝撃を受けつつ、はなちゃんいいなぁ。。。
ずんちゃんとあんなこともこんなこともしちゃうなんて、と、
ヨダレ出まくりで観劇してました。

ずんずんも、ふさふさも、
色気というところからは遠いところに位置していたと思っていたけれど。
やれば出来るのねと。
こういうの、もっと観たいのよ!と。

『激情』に関して言えば、
私は、このお芝居を観て、はじめて『泣く』という経験をしました。
ラストシーンのずんちゃんの表情にやられちゃいました。
ひまわりの上で待っているはなちゃんに向かっていくときの
ずんちゃんの表情。これがなんとも言えず。
ラストで、涙がこぼれました。

ラブシーンに話を戻して。
『ダル・レークの恋』のラブシーンをはじめて観ました。
『激情』のラブシーンは、『ダル恋』を超えた。。。なんて声も聞いていたのですが、
大人のしっとりしたラブシーンって感じでしたね。
ずんはなは、若い二人の直情型のラブシーン。
あの、リアルなベットシーンは、ずんはなだからこそ演じられたんでしょうねぇ。
マリコさんとユリちゃんだったら、あまりにリアルすぎてキツイかも。

今、DVDで『激情』を見ているので、どうしてもムラバージョンしか思いつかないのですが
東京では、相当色々な点が変わっていたはず。
東京版のDVD、出してくれないかなぁ。。。(←結構切実な願い)
そういえば、エリザベートも東京の方が評判良かったんだよね。。。
なんとか、東京版、見ることは出来ないんでしょうかねぇ。


posted by ayu at 11:22| Comment(0) | ずんはな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。