2018年10月11日

幸せ。


マリーアントワネット初日から、現実に戻っておりません。
毎日(なんなら仕事中も)、カテコ動画を見てニヤニヤしている危険人物です。

昨日は、友人に宝塚花組のチケットを譲っていただき、娘1と観劇してきました。
しかも、通路側で娘1は大興奮。
キラキラ✨した夢の世界を満喫してまいりました。

週末は、またMAで。その次の週もMAで。
ぶっちゃけ毎週帝劇通い←大丈夫か。

この頃、よく思うことがあります。
花ちゃんが宝塚在団中のこと。退団したあとのこと。
組子との関係がどうの、とか、長すぎて、とか色々言われていて、私は、ずん花、たか花が好きだったから考えないようにしていたけれど。
あまり関係性は良くないのかなぁ?とは思っていました。

舞台復帰後、エリザベート、1789、レディベス、マリーアントワネット、色んな作品の色んなカンパニーで花ちゃんが受け入れられ、
芳雄さん(←漢字あってる?)には、ずっと相手役として支えていきたい(超意訳w)と言われ、
まりおさんには、見つめ合うだけでフェルセンになれる、と言われ、
古川君にも、相手役として芝居できるのが嬉しいと言っていただき。

1789の時のさーやのブログや、いいめぐさん、ノゾムさんのブログで涙💧し。

あぁ、花ちゃん、良かった!と本当に嬉しかった。
在団中、退団後のことを思えば、本当に夢のようで。
今こうして素敵な舞台を見られて、皆さんの花ちゃん評を読んだり、聞いたりしていると、花ちゃんファンで良かった、堪え忍んだあの時期があるからこそ、今がある、と思うのです。

願わくば、こんな日々がずっと続きますように。


web拍手を送ってみる♪
posted by ayu at 08:06| Comment(0) | ゆん花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。