2007年07月09日

明日へのエナジー。

好きなシーンを選べ、と言われれば、迷いなく、1998年宙組公演「シトラスの風」の『明日へのエナジー』と2006年宙組公演「Never Say Goodbye」の中の『One Heart』を挙げる。それだけ、この2場面には思い入れがあり、想い出深いものであり、大切なシーンであるんだなぁ。
ずんちゃん時代の象徴『明日へのエナジー』と、たかちゃん時代の象徴『One Heart』。この先、これ以上のものに出会えることはないんじゃないかとも思っている。

私は、残念ながら『明日へのエナジー』は、生の舞台では観ていないけれど、後にビデオで観たときに、本当に鳥肌が立つほど感動した覚えがある。
新たに新設された「宙」組初公演で、その売りである若さとパワーを前面に出した演出。生き生きと歌うゴスペルソングとその歌詞。
これでもかと踊りまくるダンサーたち。
歌う人は歌い、踊る人は踊り、歌いまくって、踊りまくる真ん中3人。
ダンサー陣の黒服に、シンガーの白服。
新しい組の誕生。溢れんばかりのエネルギー。
そしてセンターに立ち、場面をひっぱるトップスターの存在に心が震えた。
あの名場面は、踊れて歌える、若さ溢れるトップスター、姿月あさとがいたからこそ完成された場面だったと信じている。たしか、団体賞にも輝いた場面だったよね。

姿月ファン、和央ファン、そして宙組ファンにとって、この2シーンには本当に思い入れがあるのだと思う。宙組の素晴らしいアンサンブルの原点である『明日へのエナジー』、そして、アンサンブルの総決算である『One Heart』。

正直言って、ベルリン公演で再演された時、このシーンは観ることが出来なかった。
暫くたってから、観たときには、私の目には全くの別物に映っていた。
初演のファンにとっては、再演は難しいものがあるなぁと感じた『明日へのエナジー』だった。(これは、どの再演モノにも言えることですが)

その『明日へのエナジー』が、今度は、とうこさん率いる星組の博多座で再演される。

初演ファンにとっては、再演は、その初演の輝きを超えることは不可能なことだと知ってしまっただけに、心中、複雑である。
こういうジレンマを乗り越えながら、ファンを続けていくのだろうか。

posted by ayu at 17:43| Comment(5) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごく複雑な気持ちなの…
ずんこさんファンでもあり、瞳子さんファンでもある私としては…複雑すぎて…
私も勿論映像ですが、「シトラス…」の新生宙組の「明日へのエナジー」はayuさんと同じく鳥肌が立ちました。それからずんこさんのラストデイで再現された「明日…」を観た時は更に感動して涙が浮かんできました。本当にあの頃の宙組の象徴ですよね…だから大切にしたい気持ちもとてもよく分かります…
Posted by makoron at 2007年07月09日 21:31
コメント、ありがとうございます♪
読んでいて、不愉快になりませんでしたか?

『明日へのエナジー』がきっと素晴らしいものだと認められているからこそ、再演されるのだろうと思うのです。
わかっているんですけどね。。。
複雑なんですよね。
とうこちゃんがどうこうっていうんじゃ、決してないんです。

でも、ちえちゃんもいないんですよね?博多座。。。
とすると、真ん中三人は。。。?

サヨナラショーに『明日へのエナジー』が入っていたときには、本当に、私たちファンも嬉しかったんです。
今でも、サヨナラショーを観ると、泣けてくるから。。。

まぁ、でも、時代は移り変わっていくということですよね。
makoronさんにコメントいただけて、嬉しかったです♪ありがとうございました。
Posted by makoronさんへ♪ at 2007年07月10日 11:36
不愉快>とんでもないです。
あのずん宙の『明日へのエナジー』は私も本当に大好きだから、リアルずん宙ファンの方だったら絶対に大切に思ってらっしゃるだろうなと確信しているんですよ。
私にとっての「王家…」がそうですから…
わたるさんのサヨナラショーで、ラダメスとアイーダの銀橋シーンが入っていた時は、胸が震えるくらい嬉しかったので…
何時の日か、「王家…」が再演されることになったとしたらきっと私も思うものがあるかも…
Posted by makoron at 2007年07月10日 23:28
たにちゃんのお披露目もそうだけど、
本当に再演は難しいと思います。

再演が決まったら、
『良い作品と認められたんだ』と思ってね(笑)

わたるくんと言えば、たかこさんお披露目のミレチャの中からも、選曲してくれたんです。
あれは、嬉しかったなぁ。
やっぱり、初代宙組っ子たちには、深い思い入れがあるのでね。。。
Posted by makoronさんへ♪ at 2007年07月12日 10:58
昔の記事似コメントをしてしまい申し訳ありません。

シトラスの風T初演当時、私は5歳でした。
ですが、ずんこさんのファンだった母の影響もあり、明日へのエナジーが好きで、いつも聴いており、カセットに録音してすり切れるまで聴き、エリザベート、激情とともに、いつも母の車でも聴いていました。

最近久しぶりにふとした拍子に聴いてしまい、思い出がたくさんよみがえってきました。
当時は気づかなかった事や分からなかったことが分かるようになり、思わず涙がこぼれてきてしまいました。
様々なシトラスを聴いて参りましたがどれも初演を超えるものはなく、初演を超える激情もありませんでした。


ayu様の記事を見てその思いを共感して下さる方がいることを嬉しく主おいます。
昔の記事に長々と申し訳ありませんでした。
Posted by ヅカ男 at 2016年10月26日 00:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。