2007年07月21日

タンゴアルゼンチーノ(花組)

思えば、1999年は、ムラ&1000Day's劇場に通いまくった1年でした。
『激情』、『螺旋のオルフェ』、『タンゴアルゼンチーノ』。

普段、どちらかと言えば、ショーが好きな私ですが、
この年のラインナップは違った。
お芝居がとにかく良かったんですね。
通いまくりましたよ。ホントに。
当時、当日券も買いやすかったし、
ちょっと有楽町へ出かけてみようかな。。。なんてお昼前にふらっと
観劇に来てたりしました。
お昼ぐらいに劇場について、9列目なんてチケットが買えたりして。

それはさておき、昨日、CSでタンゴアルゼンチーノを観て。
この公演、当時の宙組で公演したら。。。なんて妄想してしまいました。
実はその妄想、こちらのサイトから頂いたものなんですがね。。。
今考えると、本当に嵌るんですよね。

ずんずんのフリオ。
あの、ガウチョのコスチュームを着てのオープング。
想像しただけで、ヨダレもの。

ふさふさのマルグリット。
こちらはもう、お手のものだろうし。
(『白昼の稲妻』の時のように、未亡人が令嬢に代わっていたりするのはなしでね。)

たかちゃんカール。
軍服も似合うだろうし、ずんずんフリオとふさふさマルグリットの関係に悩むたかちゃんカール。
素晴らしい三角関係の出来上がりですよ!

しかも、後半には、ずんずんとたかちゃんのタンゴも見られるんです。
マジで観たい!!!

わたるくんには、ふさふさマルグリットのやんちゃな弟ジャン。
あっこちゃんには、ミシアをお願いしてね。
幽霊船メンバーが、花組よりちょっと弱いかなと思うんだけど、
その辺は、樹里ちゃん、ねったん、はっちゃん、に頑張ってもらってね。
ルネは、美羽あさひちゃんで。(密かに応援してるのよ〜、めげずに頑張れ!)

で、幕開きの「エル、タンゴ、アルゼンチーノ〜〜〜♪」は、
是非、ずんたかでお願いします。
それを実現するには、超・超・超・早替わりをしなくてはいけませんが@ずんずん。

ルネ役のあさひちゃん以外、全員OGだもんねぇ。
OG公演しちゃいますか、歌劇団様。。。

花組版(版って、花組だから・笑)タンゴアルゼンチーノの幕開きの
「エル、タンゴ、アルゼンチーノ〜〜〜♪」は、知る人ぞ知る春野さん&水さんのデュエット。
綺麗にハモッてるんですよね。このお二人。
私は、コレで、水さんに惚れました。
その後、宙組に組替で来てくれたときには、本当に嬉しかったんです。
さわやか一辺倒の宙組にきっと新風を巻き起こしてくれるに違いない!と。
予想に違わず『望郷は海を越えて』の剣にkissの名場面を作ってくれましたしね。

妄想公演シリーズ。。。続くか、どうかわかりませんが、カテゴリー作ってみました(笑)





posted by ayu at 08:48| Comment(0) | 妄想公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。