2007年08月13日

DVDレコーダー

我が家のチューナーは、初期の頃CSのキャンペーンで購入したepステーションからアップグレードしたSHARPデジタルハイビジョンレコーダーでした。
そのレコーダーが、数日前から調子が悪くて。

 @DVDの再生をしようとすると、トレイが何度も開いてしまう。
  →でも、何度か繰り返すとDVDは再生できる。
 AHDDに録画してあるものを、DVDにダビングしようとすると、
  『規格外のディスクです』というメッセージが表示される。
  →今までダビングできていたディスクなので、規格外のディスク
   ということは、有り得ない。


我が家の主な症状は、上記2点。
今HDDにあるものを、DVDに落とさないと、
録画出来なくなるのでとっても困ってしまう。
完全に故障してからより、今のうちに対処しようと思い、
今朝、SHARPお客様相談室(0120-078-178)に電話をかけて
訪問修理の予約を取りました。

その後、色々調べてみたところ、epステーションからSHARPにグレードアップした方々に同じような症状が出ているということを知りました。
あのグレードアップ期間中に購入したということは、既に保障期間も過ぎているので、修理の依頼をした段階では、有料になるのも止むを得ないと思っていましたが、こうなると話は別ですよね?
機械の初期不良ではないか?と思い、再度お客様相談室に問い合わせてみました。
その答えが以下の通り。

SHARP:初期不良か、どうか、は訪問した技術の者が判断する内容
    なので、訪問した者が初期不良であると判断すれば、
    無償交換です
私 : 初期不良か、どうかの判断基準は一定なんですね?
    こっちの機械は初期不良だけど、こっちは、違うとか、
    そういうことはないんですね?
SHARP:それは、なんとも。。。とにかく訪問して見せていただかないことに
    は。。。
    その後の判断になりますので。


う〜ん。まぁ、お客様相談室の方は、そう答えるしかないでしょうけど。
とりあえず、今週末の訪問を待とうと思います。

あの時、SHARPにグレードアップされた方はかなりいると思います。
同じような症状が出ていらっしゃる方も多いのではないかと思って、記事にしました。訪問修理の後も、ご報告します。



posted by ayu at 13:51| Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。