2007年08月16日

★WEB拍手レス

ずんはなカップリング論に、沢山のWEB拍手&コメントをいただきました♪
WEB拍手を設置してから最高記録です。有難うございます。
ずんはなメイトが沢山集い、楽しい妄想で盛りあがると嬉しいです。

★8/15 20:05の方
激情仲間ですね♪
私は、激情で初めてのムラ遠征を、一人で敢行したんです。
今思い返しても、あの情熱がどこから来たのか不思議でなりません。
きっと『運命』だったのでしょうか。。。(笑)
激情のずんはなは、完璧に男と女ですよね。
昔からの宝塚ファンの皆様には、どうも評判はよろしくなかったようですが
私は、大好きな作品です。
激情の中で、どんな場面がツボだったか。。。是非教えてくださいね。
宝塚が苦手な方って、たぶん、クサイ芝居だったり、
独特のお化粧だったり、そんな理由が一番のアンチ理由だと思いますが、
宝塚の良い所も持ちつつ、ナチュラルな魅力もあった二人だと思います。
アンチを覆すほどの魅力を持ったコンビでしたね!!!

★8/15 22:46の方
同感していただき、嬉しいです♪
そうです。ずんはなは最強です!!!
最強最愛なんです!!!
自己中&妄想話が中心の内容なので、一抹の不安があったのですが、
コメントいただいて、ちょっと安心しました。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。

★8/15 22:52の方
素晴らしいネーミングで、コメントいただき、有難うございます!
『月の王子と雪の姫』。いいですね〜。この呼び方。
えっと、ブログの記事で、パクッてもよろしいでしょうか(笑)
本当に奇跡ですよね。
この件に関しては、本当に劇団に感謝しています。
王子と姫は、月と雪でもそれなりに花を咲かせたかもしれません。
でも、奇跡的に出会った二人は、宇宙の中でもひときわ美しく輝きました。
『大好きです』というコメント、なんだか心に響きました。
また、是非遊びにいらしてください♪





posted by ayu at 23:40| Comment(2) | WEB拍手レス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
激情は全てがツボですよね〜
どのシーンをとってもクラクラになります!
が〜あえて一番好きな場面は、処刑されて〜目覚めてフラフラと立ち上がり〜眩しそうな中から、天国でホセを迎えているカルメンを見つけた時の、嬉しそうな表情☆振り返る瞬間☆そしてゆっくりとカルメンの下へ階段を上がっていくところですかね♪
Posted by mimy at 2007年08月17日 14:16
コメント、ありがとうございます。

>激情は全てがツボですよね〜

本当にそうですね。
エリザベートを演じきったことで、男役としての幅が広がったのでしょうか。
とってもいいお芝居だったと思います。

>が〜あえて一番好きな場面は、処刑されて〜

私は、このシーンで、初めてお芝居を観て泣くという体験をしました。
カルメンの笑顔と、ずんずんの表情、音楽、舞台、どれをとっても素晴らしくて。

私は、今も、実は一人で妄想しています(爆)
(↑危ないヤツですが、許してください♪)
幕が下りたあと、二人はどうしているんだろうと。
妄想が掻き立てられませんか?

あと、十字架の四重唱とか、オープニングのずんたかのデュエットとか、挙げ出したらキリがありません。
そのうち、『激情祭り』を開催したいと思いますので、mimyさまも是非、ご参加ください♪




Posted by mimyさまへ♪ at 2007年08月20日 10:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。