2007年08月24日

ぼ・や・き。

花組さんの次期主演男役決定やら、来年のラインナップやら、
いろいろと発表になりましたね〜。にぎわっていますね〜。
それに、東宝エリザベート発表。
何も言いますまい(苦笑)

ここから、長い長いボヤキが始まります。。。
不愉快になられる方もいらっしゃると思いますが、ご容赦を!

ずんずん&たかこさんは、いつも『やりたい役はどんな役ですか?』
と質問されても、『与えられた役を全力投球で頑張るのが当然ですから、
こういう役がやりたいですということは言ったことがないし、
思ったこともありません』というスタンスでした。
ずんずんは、サヨナラ公演でも、自分のことよりも、
『下級生にも多くの役がつくようなお芝居にしてほしい』と
酒井先生に頼んでいたようで、結果、ふさふさとの絡みも中途半端、
たかちゃん、わたるくんとの絡みもほとんどなく、消化不良なサヨナラ公演でした。
何も考えずに観劇する分にはいいんだけれども、その前に『エリザベート』・『激情』であんなにお芝居に燃えているずんずんを観ていたから、どうしても物足りない感がありました。
話がそれてしまいましたが、この二人は、役のことに関してだけではなく、本当に何事に対しても控えめだった。

思うに、それは、他組のトップさんが自分より上級生だったことも一つの要因だったんでしょうね。
だから、私たちファンからしてみれば、本当に歯痒かった。もっと、自分を出していいのに!ってどれほど思ったことか。(ずんずんと比べれば、たかこさんはまだ伸び伸び(というと語弊がありますが)していたと思うけど。)

だから、とうこちゃんが長い間念願だった『赤と黒』の上演が決まったりするのを聞くと、あぁ、いいなぁ、ファンも幸せだなぁと羨ましく思ってしまうのです。。。こう書くと、私が幸せじゃなかったと思われちゃうね。。。違うんです。充分幸せだったんだけど。。。歯痒い想いもあったということです。

たとえば、あの頃、宙組が出来たばかりの頃、今のようにネットが普及していて、ブログもあったとしたら、今のこの悶々とした気持ちって少なかったんじゃないかと思うんです。
宙組は所詮トップ3の組だとか、ずんずんが声が出なくて叩かれていたときとか、また、反対に、素敵だった〜、かっこいい〜とか、そういうことを言い合える場があったら。。。と今になって思います。そー言えば、公式に掲示板があったけど、あそこは見るに耐えなかったですしね。。。炎上してばっかりでしたね。

だから、私は、今、あの当時を振り返って、ここが萌えポイント〜♪とか、妄想話をしているのかもしれません。

あの当時のずんたかはな、のファン同士のつながりも面白かった。
たかファンの中には、ずんちゃんの会に入っていた人も多く、そして、当然、花ちゃん会に入っている人も多い。ずんちゃん会から、花ちゃん会にスライドした人もいる。他組もこんな感じなのでしょうかね?いろいろ言われていることはあったけれど、私はあの当時の宙組の雰囲気が大好きだったなぁ。

かなりボヤいてしまいました。スミマセン。。。
何を言いたいのか、自分でもわかんなくなってしまいました。。。
お察しください(爆)
(↑あくまで他力本願なヤツです♪)
この記事は、数日たったら消し去ります。。。



posted by ayu at 17:05| Comment(2) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
だんだんと「ずんちゃん」を通して10年前の頃の事を見聞きするに、当時のずんちゃんを取り巻く事情なども分かるようになってきました。

>歯痒い…とてもよく分かる…
特にアデュー東京宝塚劇場で初めてずんちゃんがトップとして紹介された時の映像を観た時、ずんちゃんを取り巻く環境がどんなものだったかって…

ずんちゃんも好きで、瞳子ちゃんも好きなイレギュラーなファンだからayuさんの思いが返って痛いほど分かります…
Posted by makoron at 2007年08月25日 18:06
ちょっと遅めの夏休みを取っていたため、
コメントがすごく遅くなってしまいました。スミマセン。。。

夏休みだから、PC触れるぞ〜なんて、喜んでいたのですが、
旦那も子供もいるとなると、なかなかPCも開けず、娘1にPCも占領されちゃうし。

>アデュー東宝宝塚劇場

このとき、たぶん、ミキちゃんも、マリコさんも退団を決意していたんじゃないかなぁ。。。
本当に激動の97年年末だったんだと思います。

あの時、ミキちゃんが
『これからしっかりしていかないと。。。特に、トップ。』
と言っていたこと。
今になって思うと、色んな意味があったんだろうなぁと、
ずんちゃんのみならず、みんな大変な時期だったんだろうと、考えてしまいます。

今は、また、別の意味で生徒さんたちは大変だよね。
あの頃は、二番手さんが必ずトップになっていたけれど、今は、本当にどう転ぶかわからないから。それは、それでキツイ事だろうし。

ただ、今CSで、昔のTCAスペシャルが放送されているけれど、やっぱり、昔の方が面白かったと感じるんですよね。
トップさんたちも余裕があって。

古き良き時代でした。
今も、あの頃くらいの余裕があると、生徒さんも楽なんでしょうね。。。
劇団も、酷なことをしますよね(笑)
Posted by makoronさんへ♪ at 2007年08月31日 11:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。