2007年09月16日

☆メールフォームへのレス

☆9/13 11:48頃の方♪

メール、ありがとうございました。
実は、前の記事にもありますように、全文掲載させていただきたかったのですが、記事へのコメントではなく、メールでいただいたということで、全文掲載はしませんでした。
もし、後日メールの全文を掲載しても良いと言うコメントなどいただきましたら、掲載させていただきたいと思っています♪

>ぽつんとした印象もあったズンコさん

本当にそう思います。月組時代はとくにそう。
私は、雪組時代のたかちゃんにも感じていました。
ずんずんも、たかちゃんも、舞台上で強く感じていました。

>お母さんのように、お父さんのように見守って育ててくれた一路さん。(←初めてゲーセンに行くとき、保護者同伴ということでついてきてくれたw)

まさしく!!!上手いことおっしゃいますね〜

>エロイお兄さんwで優しくつつんでくれたユキさん(←ハナちゃんの脚だけでチケット代はおつりが来るとの名言有りw)。

ユキちゃんとのコンビも実は好きだったんですよ〜。本当にエロいお兄さんでしたね(爆)
ちなみに、ハナちゃんの脚だけ発言は、ゴールデンデイズあたりの発言でしょうかねぇ。。。
ユキちゃんがもう少し長く在団していたら。。。同時退団だったように思います。

>アニキとして妹とケンカしながら仲良しだった轟さん。

たぶん、ふさふさは、イシちゃんともそれなり(言葉は悪いですが)のコンビを組んだと思います。ロマンスから程遠いコンビになったかもしれないけれど。

>後にそんな役ばかりな印象からかもしれないけど「俺がこの女を保護せねば」目線が一番強かったタカコさん。(←退団してからも保護w)

ね〜っ。いえいえ、保護しなくっても、たぶん、はなふささんは自立してますから!ってツッコミたくなります(爆)

たかはなも好きで、たかちゃんに最も合う娘役さんは、ふさふさしかいないと分かっているんだけれど、今色々と考えてみると、たかはなの最大の弱点は、ふさふさがたかちゃんに気持ちを譲っているような感じがあるということ。
舞台上で、闘ってなかったような気がするんですよね〜。あっ、いけない。語ってしまいました。

>最も本質に似合った相手を見つけられたのだな、と思いました。

本当に。。。メールを読んでいて、そうなの、そうなのよ〜♪と涙してしまいました。
もう、あの時、ずんはなのコンビを組ませてくれた劇団関係者を探し出して、お礼を言いたいくらいです。

宙組エリザの昇天シーンの美しさは、本当に素晴らしいと思います。
あの時のあの二人の表情は、本当にお互いに想い合っている、ぶっちゃけて言えば愛し合っていなければ出来ない表情だと思っています。(←当然、舞台上でのことですが)

>たかこさんのアピール

そうかもしれませんね。。。
ふさふさも、雪組時代よりも自由に、楽に息しているように見えましたから。
たかちゃんも、結構、危機感があったのかもしれませんね。。。
今までは、相手役も上級生の方ばかりだったので、そういう思いも持ちにくかったのかもしれません。
ふさふさも、宙組で漸くトップコンビ二人で作品を作り上げていくという感じだったのではないでしょうか。
雪時代は、トップさんについていくので精一杯って感じでしたからね。。。

メールへのレスで、長文になってしまいました。。。
また、メールいただけると嬉しいです。

それにしても、皆さん、的確な表現で文章をお書きになっていて羨ましい。。。
頂いたコメントなどの文章を読んでいると、
私の稚拙な文章でブログを書いているのがちょっと恥ずかしくなりますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。








posted by ayu at 16:41| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。