2007年09月16日

グランド・ベル・フォリー

グランド・ベル・フォリー(1996年12月)

月組・久世さんのサヨナラ公演。そのせいもあってか?各組トップさん(花組真矢ちゃん、星組麻路さきさん、雪組高嶺ふぶきさん)が入れ替りで特別出演しています。
ビデオとして残っているのは、高嶺さんの出演の回です。久世さんと同期だったユキちゃん。お二人で楽しんでいらっしゃいましたね。

このショーの中では、フィナーレの黒燕尾でのダンスが大好きです。
黒燕尾の男役のダンス。
ちょっと小粋でお洒落な感じの振り付けで。
人数も、ちょうどいいくらい。
最近、CSのア・ラ・カルト『群舞2』でご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか。
この、ちょっと小粋でお洒落な感じの振り付けが、
ノンちゃん、マミちゃん、ずんずんの3人にとてもマッチしていて、雰囲気が素敵なんですよ〜♪

宙組でのサヨナラの時にも、こんな場面があったら。。。なんて考えちゃいました。
この時、バックで踊っているのが、嘉月、祐輝、樹里、高翔、成瀬、大空、水、大和の面々。
豪華ですよね。
で、このダンスナンバー、水さんファンもかなり満足するのではないでしょうか?
のんちゃんとずんずんの間から、水さん映りっぱなしですから。
結構下級生の頃だと思うけど、かっこいいダンス踊ってます。
この時、四番手の汐風幸ちゃんが抜けているんですね。珍しい。

サヨナラっぽくない黒燕尾のダンスですが、
こういう明るい感じもいいなぁ。
ずんずんは、もう一つ一つの動作が凄くキマッていてね。。。
月時代のダンスって、宙組でのそれとはちょっと違いますもんね。。。
ふさふさが相手役だからかなぁ。。。

で、極め付けは、最後のキメのポーズ。
久世さんを中心に左右対象でポーズを取っているのですが、
これが又かっこよくって。
キメポーズを取った瞬間に、ライとが落ちて、それが後ろの大階段の電飾の光に黒燕尾のシルエットが浮かびあがってくるんです。
これぞ男役、これぞ黒燕尾!!!
ずんずんの、手の動きとか、首をかしげたりとか、ちょっと屈んだりとか、とにかく一つ一つの動作がツボ満載です。
一見の価値ありです。オススメです♪
ショー全体の感想は。。。まぁ、微妙なトコではありますが(爆)

余談そのA
このショーでは、著作権の都合で、ジャズの場面がカットされていますが、このシーンもずんファン伝説のシーンなんですよね。
いつか、見てみたい。

余談そのB
このあと、フィナーレでかざっぱなちゃんが着ているドレスは、ふさふさが雪組エリザのフィナーレで着ていたドレス。イマイチこのドレスのデザインは好きじゃない。なんかもっさりして見えるんです。トップさんのサヨナラなんだから、もうちょっとかざっぱなちゃんに似合うものを着せてあげればいいのにね。。。



posted by ayu at 22:03| Comment(0) | 作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。