2007年09月21日

This is TAKARAZUKA@

【This is TAKARAZUKA】(香港公演・第2部)
           1998年1月17日〜

「世界めぐり」をテーマとして、宝塚の魅力と華やかさを全面に押し出した華麗で、ダイナミックなショー


プロローグ

 姿月あさと・和央ようか・花總まりの幕開け。
 ロックンロールなずんずん&たかちゃん、アジアンテイストなふさふさ。
 第一部の和モノとかなり違った雰囲気で、面白い。
 ここから、怒涛の群舞へと突入するも、
 どーなんでしょうねぇ。。。イマイチお衣装が好きじゃないので、
 香港公演を観る時には、すっとばす(爆)。
 
星空伝説

 ストーリー性のある場面。
 曲も綺麗だし、ずんずんとふさふさのデュエットもとても美しく
 文句のない場面です。
 ちょっと長いかなという気がしないでもないが(笑)
 そこは、ずんずんとふさふさのうっとりするデュエットダンスで
 乗り切ろうではありませんか!
 
 香港公演の写真集から見つけた写真。

hoho1.JPG





 お稽古場ですね。こんなずんずんに見つめられたら、
 私だったら爆死しちゃうけどなぁ。。。



 で、これが、お衣装つけて、舞台に上がるとこうなる。

honkon22.jpg


 この時のずんずんの手の動きが、すごく美しくて。。。
 で、ずんずんの手にすっぽりと隠れちゃう
 ふさふさのちっちゃい顔がまた、ツボで。




 王子様とセーラームーンが出逢ったところで
 お決まりの悪役商会に引き裂かれ、
 哀しみに打ちひしがれているずんずん。
 そこに、駆け寄るふさふさ。



honkon00.jpg





 私は、花總さんの走る姿が大好きなんです♪
 もう、大好きなずんずんに一直線!
 焦らすというような、男と女の駆け引きなぞ何もなくって
 『だって、好きなんだも〜ん』という極上の笑顔で走り寄るふさふさ。


honkon33.jpg


 のちのエクスカリバーでもそうでしたが、ここでも笑顔全開でしたね〜♪
 指・手・二の腕フェチの私は、狂喜乱舞してしまいました♪

 王子様とお姫様がとってもお似合いで、
 ずっとこの路線かと思えば、
 このあとのタンゴの場面では、
 情熱的なダンスを踊っている。
 本当に、いろんな表情を魅せてくれた香港公演でした。









posted by ayu at 17:16| Comment(4) | 作品レビュー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ayu様☆香港公演はホントにそれぞれの場面が素敵でしたね♪

もちろん星空伝説も〜タンゴの場面もツボのツボ☆またタップの場面も最高ですよね〜

なんて知ったかぶりですが、前も書いたように後からファンですので・・・思えば〜私ほどのアンチ宝塚はいないくらい、宝塚を気色悪い集団としか思っていませんでした!

友達が宝塚にはまり〜ビデオを山ほど置いていって〜仕方なしにイヤイヤ見たのが、天海祐希主演の「ミーアンドマイガール」でした。様式美の素晴らしさはもちろん、皆が基本が叩き込まれいてるので、素晴らしい舞台にただただビックリ〜どんどん引きずり込まれました!

何度も見ているうちに〜ジェラルドが気になりだしました! そして運命の出会い〜次に手に取った
のが「激情」でした!って大げさですが〜ただホセとカルメンなら内容は知ってるし〜くらいの乗りでしたが・・・

そこで落ちました☆でも〜なんせ素人・・・ジェラルドとホセが同一人物が演じているとは思いもしませんでした!だって〜あまりにもキャラが違いすぎますよね。それに月 花位は知っていても宙組が誕生した事も〜そのトップがずんちゃんだって事も知らなかったから・・・

ごめんなさい(>_<)長々と語ってしまいました!
でも〜素人だからこそ、最初に自分が落ちた〜ずんはなコンビから離れられません☆

生でずんはなを見られたayu様〜これからもご指導下さいませ(^o^)
Posted by mimy at 2007年09月26日 23:58
mimyさま

長文コメント、大歓迎です! どんと来い、です(笑)
凄く楽しみにしています♪ これからも、お願いします(懇願)

香港公演は、生で観たかったですね。。。
宙組誕生のその瞬間を観たかった!と。

>後からファンですので

ずんちゃんのファンの方は、そういう方が多いですよね。
私も、最近そういう方と仲良くさせていただいています。
かくいう私も、ファン時代をまっとうしたのは、たかちゃん時代なので
ずんちゃんの時は、とにかくチケットを確保して、
劇場に行かなくちゃということで精一杯でしたから
お茶会も出たことがなくて。。。

>これからもご指導下さいませ(^o^)

恐縮でございます(笑)
とりあえず、萌えポイント、押さえましょうね!

私、つい最近まで、ミー & マイガールは観てなかったんです。
で、先日復活版DVDを購入し、観てみたら。。。
ジェラルド、良かったですね〜♪
ちょっと、CANCANのボリスに似ているような役でした。
ずんちゃんって、結構すっとぼけた役もいい味出しているんですよね。
今度、月組で再演するので、そちらの方も観てみたいなと思っています。

ちなみに、私はミーマイの中だと
ジェラルドと言いたいところですが、実は、ジョン卿が一番好きなんです。
久世さんのあの渋さ。たまりませんです♪
それにしても、月組での再演では、ジェラルド&ジョン卿は
どなたの役なのでしょうか、興味は尽きません。

作品語り、私も早く『激情』まで進めたいのですが、
遅々として進まず。。。ゴメンなさい(笑)

もし、あのままずんちゃんが月組で、
他の誰かとトップコンビを組んでいたら
ホセのような役とは巡り合わなかったかもしれません。
そう思うと、本当に巡り合わせとか、運命とか、
不思議なものを感じてしまいます。

もし、ずんちゃんの作品の中で一番は?と聞かれたなら、
やはり、『激情』のホセと答えます。
トートもいいけど、ホセなんですよね〜。

早く、激情語り、ホセ語り、カルメン語りしたいですね!
Posted by mimyさまへ♪ at 2007年09月27日 16:38
ayu様

そうそう!久世さんのジョン卿〜渋くて良いですよね☆久世さんは演技が深いですから!

それからマミさんのジャッキーも面白い☆はっきり言って○○○にしか見えませんが(@_@;)強烈なジャッキーだからこそ〜ズンちゃんのふにぁ〜としたジェラルドが映えましたよね♪

再演の配役〜気になりますよね♪
キリヤンがジャッキー?祐飛がジョン卿かジェラルドか?ジョン卿は専科からか?

宝塚は再演物が多いですが〜激情だけは封印してほしいです☆宙組だけで〜ズン&ハナのホセとカルメンのままで・・・
Posted by mimy at 2007年09月29日 11:23


コメントありがとうございます♪

ねぇ〜久世さんのジョン卿。
でも、ジョン卿の相手役って、あのおば様(名前忘れた)ですよね?
あのおば様の役は誰になるんでしょうね。
作品的には面白いんだけれども、今の月組での配役って。。。
微妙ですよね〜。。。
あのジャッキーは、マミさんだからこそのジャッキーのような気がするし。
全く別のジャッキーになるのかなぁ。
娘役のジャッキーでも良さそうなものなのに、
あそこに、三番手を持ってこなければならないほど、
男役スターにあてる主要な役が少ないのかもしれないですね。
男役もそうですが、娘役の役も少ないし。
ジェラルドは。。。個人的にはあひちゃんでもいいかな、なんて思っています。

>宝塚は再演物が多いですが〜激情だけは封印してほしいです☆

本当に!!!
やはり、初演にまさるものはない、と思うんですよ。
(ずんちゃんのエリザでさえも。。。ね)
激情、某所では意外に再演希望が多いんですよね〜。
ちょっと前に雪組の全ツが、激情なんて噂もあったらしいです。
でも、あれは、ずんはなあっての激情だと思うので、
封印してほしいなと思っていますが、どうでしょうね。。。

でも、再演されたら。。。観に行っちゃうんだろうな。。。きっと(笑)
Posted by mimyさまへ♪ at 2007年10月01日 15:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。