2007年11月15日

ド・迫・力

『マテ・カマラス×姿月あさと×武田真治 SUPER LIVE』
    11月14日19:00〜 天王洲 銀河劇場

初日、行ってきました。はい。そのご報告です♪
いつもコメントをいただいているmakoronさまのご尽力で、
目ん玉が飛び出るかと思われるような良席で観劇させていただきました。
本当に有難うございました!(自分のチケットは、玉砕さ♪)

今、『昨日のライブの感想を一言で表せ』と出題されたら、
迷わず『迫力』と答えるであろうほど、
とても迫力のある、そして、聞き応えのあるライブでした。
マテさんの生声は凄いですね。。。飲まれちゃうような感じ。
私の隣に座っておられた方たちは、マテさんのファンなのでしょうか。。。
国旗を制作してきて、国旗を振り振り大盛り上がり。
その国旗を見るまで、なぜか、
おばさまたちはずんちゃんのファンと思っていたので、
マテファンと知って『あ〜そーなんだ。。。』と吃驚しちゃいました。
ずんちゃんがMCで
『マテさんファンの方、武田真治君のファンの方、私のお知り合いの方(私の『ファン』って言わない、言えないずんちゃんがいいですね〜♪)、それぞれの方面からご覧になっている皆さんがいて〜』
と言っていましたが、まさしくその通りだな、と。

さて、いろいろありますが、まだ初日があけたばかりなので。。。
少しばかりの感想を!
少しばかりネタばれも入っているので、これからご覧になる方はご注意を!
あ〜でも、寝ちゃったら、色々忘れちゃってるかも。。。です♪




・マテさんの声って、凄い。(一言で終わった。。。)

・オープニングのずんずんが男前なダンスを披露してます。
 私は、やっぱり男前なずんずんが大好きなようです。

・ずんずんがリフトされているところを、初めて観た。
 ラストのキャスト紹介のところでも、
 リフトに近いようなことをしていたけど
 ラストは、やっぱりずんずんが男性ダンサーをリフトしなくっちゃ!と
 一人でツッコンでみました。

・今回、一番感心したのが、武田真治君。
 どーなんだろう、大丈夫なんだろうか、
 と色んな意味でドキドキでしたが大丈夫でした。
 あの細いちっこい(!!)体から力を振り絞って熱唱してました。
 このテンションで、大阪の楽まで持つのかどうか、
 こちらが心配しちゃいました。

・今回、なんと言っても嬉しかったのが、
 たらちゃん(祐輝薫さん)がほんのちょっと出演されてたこと。
 マテさんの通訳という役割だったのですが、
 その役割を果たしていたかどうかは?ですが(笑)
 なんだか、在団中のたらちゃんのままで、とっても嬉しかった。
 お得意のダンス披露はなかったのが残念かなぁ。


超余談:何を隠そう、私はたらちゃんのサヨナラ公演中のお茶会に出席したこともあるので、感慨もひとしおでした。。。(←たらちゃんも好きだったけど、友人と『きっとたかちゃんがゲストにくるかも』なんていう邪まな気持ちからでしたが、たらちゃんの人柄に良さに感動したお茶会でした←私たちの読みも当たってたかちゃんゲストだった←しかも、非会員だったのに、どセンターの最前列のテーブルだった。たかちゃんのお茶会よりたかちゃんがはっきりくっきり見えた←いまだにあれは何かの間違いだったのではないかと友人たちと話し合っている伝説のたら茶)←すっかり主題から離れていますが、許してください。(終わり)


・私は、やっぱり、ずんずんの低く深い声が大好きなようです。
 ずんずんの高音もとても聞きやすくて、トロンとしちゃうんですが、
 その分、サラッと歌っているような印象が強いんです。
 低く深く、力強く、お腹の底から湧き上がってくるような、
 ずんずんの歌声も堪能出来ました。
 愛と死の論舞も、ずんずんの生歌で聞くのは初めてでして。
 感動しちゃいました。凄かったです。
 アンコールの、3人のトートの三重唱も良かったです。

・あ〜ここまで書いちゃっていいのかな?いいね?
 書かないと忘れちゃうし。ネタばれが嫌な方もいらっしゃると思うので
 白文字にしときます。
(↓の枠内をマウスでスクロールしてみてください。文字が反転します。)


 今回、このライブが始まる前に、色々な所でマテトートとずんエリザで、デュエットして欲しいというような意見を耳にしていました。サプライズがあるということは聞いていたので、二人で『私が踊る時』でも歌うのだろうか、と内心思っていました。
で、蓋を開けてみたら。。。ずんずんがトートで、マテさんがルドルフだった!!
そして『闇が広がる』のデュエット………
素晴らしい、ブラボー、ファンタスティック!
そうだよな、このカップリングの方がピッタリだよな、とニヤニヤしながら舞台を見つめておりました。
私は、このカップリングの方が好きです。はい。



・このライブ、早く観たくって、初日に行きましたが、
 初日って微妙よね。
 拍手のタイミング、スタンディングのタイミング、
 ここは笑うところじゃないのかなぁという
 一人ツッコミを入れたり。。。と、
 とにかく緊張しまくった初日でした。
 観客もオドオドしているのがわかるの。
 あの、ビミョーな雰囲気が。。。なんとも(笑)
 たかちゃんのコンサートで、
 最初っから最後まで立ちっぱなしっつーのも、疲れるんだけど、
 今回のライブのように、立とうか、どうしようか、
 観客は迷っているぞ、みたいなことがバッチリわかる初日も、
 ちょっと困ってしまいました。

 こうなると、楽も観てみたいよね〜。
 娘を誘ってぶらっと行ってみようかしら。
 娘の好きなあのサンバもあることだし(爆)←さりげなく、ネタばれ。
        ↑
       サンバ・サンバ・グーチョキサンバではないよ!
        ↑
っていうか、このサンバ、マイナーすぎて誰も知らないし!

・私は、劇場で、すずみんを見たのです。
 かしちゃん?とも思ったけど、やっぱりすずみんだったのです。
 大劇休演日の昨日、見にきたのかなぁ?
 昨日、銀河劇場にいらしたジェンヌさんは誰だ?
 情報をお願い致します。

以上、若干ネタばれ(大したことないけど)ありの観劇日記でした。





posted by ayu at 14:12| Comment(2) | ずん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます〜〜!
ものすごく分かりやすいレポです!
しっかと予習させていただきました〜^o^
ずんトートにマテルド!
納得ですワ〜〜!!
まもなく至福の空間へ旅立ちます〜〜^o^
それでは、行ってきま〜す♪
Posted by makoron at 2007年11月16日 08:41
makoronさんのレポを読んだあとだと、

>ものすごく分かりやすいレポです!

が、とっても気恥ずかしく感じますよ〜♪
何せ、曲名など、ほとんど触れていないし。。。
舞台が終わったあと、写メを捕ろうと思ってたのに
さっさと帰らなきゃと思って、すっかり忘れてきちゃうし。

でも、愛と死の輪舞、ずんちゃんじゃなかったとは!
ずんファンの私たちにとっては、あまり嬉しくないサプライズですが(爆)
残すは、大阪楽ですね?
ずんちゃんが歌ってくれるといいね!
Posted by ayu at 2007年11月20日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。