2008年05月21日

やっぱり宙が好き@



先日、千秋楽を迎えた宙組公演。
1回きりの観劇でしたが、とても楽しめました。

とにかく、イシちゃんを生観劇するのは、花組公演以来。何年ぶりなんだろう。。。
でも、久々に拝見するイシちゃんは、イシちゃんでした。
なんか、良かった!

タニちゃんも、良かったですね〜。
あのマッカーサーは、タニちゃん以外あり得ないとまで思うほど。
だけど、ショーの方では、妖艶な女役となりイシちゃんと絡んじゃうところなんぞ、
なかなかやるな、状態でした。

タニちゃんは、もともと好きな男役さんで、螺旋のオルフェの頃から見続けてきた人。
だから、たかたか率いる宙組に組替えしてきたときには本当に嬉しかったな。
たか水タニの並びも大好きでした。
水しぇんも、好きなジェンヌさんだったので、ウハウハ状態だったんですよね〜。私的に。

でも。
バレンシアを見た時、なんか、ちょっと、違うなぁ。。。という違和感があって。
歌がどうのとか(爆)、お芝居がどうのとかそういうんじゃなくて、なんか、こう、居心地が悪いというか、ね。
上手く説明出来なかったんですが。

それが、黎明を見て、何が原因だったのか、判明しました!
今回、お芝居にイシちゃんがいるから、収まりが良かったのさ。
そう。何を隠そう、タニちゃんは、私にとっては。。。

永遠の下級生キャラだったのだ!

だから、今回のお芝居、感覚的にしっくりきたんだ、と妙に納得。
天下の宙組主演男役を捕まえて、下級生キャラというのもどうかと思いますが、でも、しょうがないんだな。。。コレが。
下級生キャラだからこそ、あの伝説のノバのルーア神父様の歌も、OKだったのよ!(爆)

あと、らんとむクンと北翔さんに違和感が消えたことも大きな要因の一つ。
自分で思っている以上に、組意識が強くって(何様なんだよ。。。って感じですが)、らんとむクンと北翔さんは何か違う!と自分の中ではじいちゃってたのかもしれません。
生え抜きの和さんを星に持っていかれちゃって、こんなの宙じゃない!!!と自己暗示をかけていたような感じ?
ただ、まだまだ北翔さんのお化粧は、宙じゃないと思いますが、どうでしょう(笑)

まりえさん、すっしー、ともちん、ななっぺ、いりすくん、ちぎちゃん、まちゃみ、たっちん等々あぁ本当に宙組はいい組だな、と実感しましたね。
(今回のすっしーの役は、ちょっと不満だけど。。。)
ウメちゃんにも、早く元気になってほしいですね。



そして。
千秋楽。
まりえさんのお花渡しに、たかたかが来たそうで。
もちろん、ふさふさも。
なんか、嬉しいよ(泣)

エリザベートのガラコンが今度開催されることになったら。。。
ずんトート、花エリザ、たかフランツの実現。。。出来るかな?

続く。(たぶん)









posted by ayu at 18:04| Comment(0) | 宙組 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。