2012年11月07日

祝!初日。

エリザベートガラコンサート。
幕が上がりましたね。

私は、雪初演組バージョンは観劇できないので、
色々と徘徊し、情報収集しましたが・・・

雪組バージョン、チケットを取らなかったことを激しく後悔しました。
ふさふさは別として、
トドルキの評判が、半端ないですね〜。。。
う〜〜〜ん、見たかった。。。
個人的に、わたるくんのルキーニが好きなんですが、
トドルキは、凄いことになってるそうで。

やはり、現役は強いのか。

我らがふさふさも、素晴らしかったそうな。
う〜早く、観劇したい。
でも、観劇しちゃうと、終わっちゃう。
我らがずんはなバージョンは、DVDに残らないという
衝撃的な事実も発覚し、
一回の観劇でしっかり記憶に残しておかねば!!!
見たいけど、終わるのは悲しいし。

出来れば、1ヶ月間くらい上演してください。

何はともあれ、初日、おめでとうございます。
もうすぐ花總シシィに会えると思うと、
夜も眠れません。。。

雪バージョンをご覧になった方、
いち早く、ずんはなバージョンをご覧になる方、
感想を是非お寄せください♪
楽しみにしております!!!
 
 
 

 

posted by ayu at 00:08| Comment(3) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

エリザベートガラコンサート制作発表記事まとめ(1)

エリザガラコンの制作発表記者会見の記事をレポートしてみました。

シアターガイド

演劇キック『宝塚ジャーナル』

まずは、個人的にツボだった小池先生。

「初風さんと花總さんが一緒に出る回もあると思うのですが、宝塚に長く在籍して君臨したあの、女帝と言われた二人が(笑)、同じ舞台に立つというのは、これはもう本当になかなかの見ものだと思います(笑)。是非、お楽しみにしてくださいませ。」

ずんちゃん。

「私は14年ぶりのトートになります。先ほど一路さんがおっしゃった雪組さんの初演の『エリザベート』を観劇させていただいたときは涙が溢れて、本当に感動した覚えがあります。また今ここにいらっしゃる、彩輝さん、春野さんのトート、歴代のトートも全て見させていただいています。また今回、花總さんとは14年ぶりにご対面ということで(笑)、本当に夢のような時間を過ごせるだろうなと楽しみにしてます。二度と戻らない時間ですので、本当に一日一日、リハーサル、そして本番、他の方がなさってる時間も、無駄のないようにしたいと思っています。」

われらがハナちゃん。

「私もまずなんといっても、あの初演のメンバーがこんなに集まるなんて、もう一度顔を合わせることができるなんて、本当に思ってもいなかったので、まだ感動の渦の中にいるというか、信じられないような気持ちでいっぱいです。初演のときは私も何も分からない状態で、一路さんに泣きつき、小池先生に泣きつき(笑)、とにかくどうしよう、大変なことになってしまった、という中で無我夢中でやっていた記憶がすごくあります。そして幸せなことに、もう一度姿月さんのときに再演という形で『エリザベート』という作品に巡り会ったときは、今度はあの勝手に自分の中で、再演というプレッシャーをすごく感じてしまって、一人違う所でまた苦しんでいたような記憶が残っています。こうやって、もう15年以上経った今、いろんなものを時の流れが全て押し流してくれて、今度は変に肩の力が入ることなく、『エリザベート』という作品と向き合えるんじゃないかな、と思っています。数少ない公演日数ですので、一回一回を大切に、もう一度初演メンバーと出来る幸せを感じながら大切にやっていきたいなと思いますので、よろしくお願いします。」

ずんちゃん、ハナちゃん双方からお互いの名前が出るなんて(泣)
苦節ン年。ハナちゃんをずっと待っててよかった。。。
あの、あの伝説のフィナーレのデュエットダンスを披露してくれるかな???
(間違いなく、ないと思います)

実は、密かに、この場所に和央氏がいないのがさびしいのよね。
すずみんって、フランツ役者じゃないよね・・・?
すずみんは別に嫌いじゃないけど。
ま、和央氏と離れた舞台も楽しみだけど。
なんとなく、さびしいな〜と思います。

 
げきぴあ

 また、小池先生ってば。

「また初風さんと花總さん、宝塚に長く在籍して"女帝"と言われたふたりが対峙するのも楽しみで、これは本当になかなかの見ものになるんじゃないかと(笑)。それによって花總まりも可愛く見えるんじゃないかと思いますので、ぜひ楽しみになさってください(笑)」

ぶっちゃけすぎじゃないですか〜?
皆思っていること(爆)

ずんちゃん。

「私は14年ぶりのトート。雪組さんの初演を観させていただいたときは、ほんとうに涙が溢れ、感動した覚えがあります。今回それを拝見させて頂いたり近くで学ばせていただくことができると思うので、その時間を大切にしたい。今回、花總さんとは...14年ぶりに対面ですね。夢のような時間を過ごせるのかなと思って楽しみにしています。二度と戻らない時間ですので、一日一日、リハーサル、本番と、無駄のない時間を過ごしたいと思います」。

 この『...』には色々な意味があるように読めちゃいますね。

ハナちゃん。

「私もまず、なんといってもあの初演のメンバーがこんなに集まるなんて思ってもみなかったので、まだ感動の渦の中で、信じられない気持ちでいっぱいです。初演のときは私も何もわからない状態で、一路さんに泣き付き、小池先生に泣き付き、無我夢中でやっていた記憶がすごくあります。幸せなことにもう一度姿月さんの時に再び『エリザベート』という作品にめぐりあって、その時は今度は勝手に自分の中で再演というプレッシャーをすごく感じてしまって、ひとりまた違うところで苦しんでいました。15年以上たった今、こういう機会をいただけましたが、時の流れがすべて押し流してくれて、今度は変に肩の力が入ることなく『エリザベート』という作品と向き合えるんじゃないかなと思います。数少ない公演数ですので、一回一回大切に、もう一度初演メンバーとできる幸せをかみ締めながらやっていきたいと思います」

過去の記憶が蘇ってきます。。。
ちなみに、私の誕生日は、11月なのです。
とっても、素敵なバースデープレゼントになりそうですね。
 
posted by ayu at 15:41| Comment(2) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

緊急告知です!

いよいよ、はなふささんの退団後初舞台が近付いて参りました。
チケットの件で告知がございます。
ご興味のある方は、続きをご覧ください。


 
 
 
 
 

『続きを読んでみる…?』
posted by ayu at 16:19| Comment(1) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

ふぅ〜〜〜

激情…

再演ですね…

しかも、全国ツアーですか…

全国ツアーならば…

同じ再演モノでも…

エクスカリバーの方がいいような気がするんですが…

激情は…

どうなんでしょうね…

全ツって…

めったに宝塚なんか見られない地方のファンのために…

また、初めて宝塚を見ていただくために…

と思っていますが…

どうせ再演するなら、せめて、バウとか、青年館とか…

その辺にしてほしかった…

全ツですか…

でも…

1回は見に行きたいです…

出来れば、ブログをご覧になっている皆さんといっしょに…

ツアーでも組みましょうかね…


ちえねねちゃんか〜〜〜
初々しいなぁ〜〜〜〜〜

どんな激情なんだろう〜〜〜〜

楽しみではあります。

ただね…
ただ、全ツってだけがね…

だって…

だって…

チケット取りにくいんだもの〜〜〜〜〜!!!

(↑結局は、コレです)






posted by ayu at 11:35| Comment(3) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

Web拍手で長文OK!




情報発信の少ないこのブログに来ていただき、また、
Web拍手も沢山いただいていて、本当に感謝しております。

なんの情報もUPしていない私ですが、
Web拍手は、毎日チェックしておりまして。。。
コメントいただいている方には必ずレスいたしますので、お待ちくださいね。

また、拍手だけと言う方も沢山いらっしゃいまして。

今回、仕様変更でコメントも、1,000文字まで送信可能になりましたので、
ずんはなコンビへの熱い愛&花總さんへの熱い想いを是非送っていただけると嬉しいです!

また、こんな所がずんはなのツボです、とか
こんなこともありました。。。とか、
いろんなタレコミ情報もお待ちしております。

お礼画面にて、いろいろなイベントも考えようと思っています。

本当に更新頻度が少なくて、申し訳なく思っておりますが、
これからも、どうぞ末永くお付き合いくださいますよう、お願いいたしますm(_ _)m




posted by ayu at 16:32| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

元ジェンさんとの遭遇。

今月、来月と、私事ではありますが、娘2の受験でバタバタとしております。
どうか、皆様、気長にお付き合いくださいませ。

と、いうことで、今日はご報告。

昨日は、娘2の関係で学校に行ってからの登庁だったわけですが、
途中駅から、スラリとした黒のパンツ姿の女性が電車に乗ってこられました。
お昼過ぎの電車だったのですが、そんなに混んでいなくて
なんとなく、その女性を見たのですが。。。

『ん?あれは。。。もしや、マリコさん?』

自分の中で、何度も何度も自問自答しました。
あんまりジィ〜ッと見るのもなんなので、
チラチラ見ましたよ。
で、確信しました。あれは、マリコさん、麻路さき様だと。

当然舞台化粧ではなく、素顔でしたが、
マリコさんは、オーラが違いましたね。
現役時代よりスラリとされたような気がします。
一つ目の電車でお会いしたのですが、
途中駅での乗り換えもご一緒させていただきまして(笑)
図々しくも、お隣に座らさせていただきました。
だって、こんな機会は滅多にないんですもの!ねっ?
残念ながら、私はマリコさんより早く降りてしまったのですが、
たぶん、あの路線であの先は。。。東宝に行くに違いない!と推理したところ
(まぁ、推理も何もあったもんじゃないんですが)
やはり、東宝でご観劇だったようです。

隣に座っている間、『麻路さきさんですよね?』と
お声をかけたい衝動にかられましたが我慢しました。大人ですから(爆)

マリコさんと言えば、思い出すのはかの有名な『白夜伝説』。
ふさふさがミーミルを演じ、衝撃のデビュー(!!)を飾った作品でもあります。
だから、マリコさんは、ず〜っとふさふさのことを『ミーミル』と呼んでくださっていて、とても可愛がっていただいていたようなんです。
マリコさんとふさふさの対談もなかなか興味深いものがあるんです。
ついでに言っちゃうと、久世さんとの対談も面白いし、
なんだかくすぐったい対談なんですよ。
記事にしたいとず〜っと思っていることなんですが。。。
気長にお待ち下さいませm(_ _)m

学校と仕事と、バタバタした1日で疲れもピークだったのですが、
一瞬にして疲れが吹っ飛んだ出来事でした。






posted by ayu at 17:22| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月14日

ヤフオク、万歳♪

気が付けば、4月も半ばにさしかかっておりますね〜。
4月から、部署が変わり、職場でのポジションも変わり(と言っても、出世したとか何とかということではない)、忙しい毎日を送っておりました。
もともと更新頻度の低いブログがさらに低くなってます。
そろそろ落ち着いてきましたので、またマイペースに更新していきたいと思います。

さて。
タイトルの『ヤフオク、万歳♪』。
本当に、ずっとずっと探していた、あの記事の切り抜きをGETできたのでございます。
あの記事とは。。。

そう。宙組ができたときに、『フラウ』で篠山紀信氏が撮影した特集ページのこと。
ずん、たか、わた、はな、こむの5人を撮影しているのですが、紀信氏の趣味によりふさふさが男装させられている(爆)、超レアな記事なのだ。
その中でも、男装させられたふさふさが、ずんずんの太腿の上に頭を載せているショットがとにかく妄想を掻き立てられるシロモノでして。
ワタクシ、どちらかというと、紀信氏の写真は、あまり好みではないのですが、この1枚のページはどうしても実物を見たくて、ずっと探していたものでした。
それが、今、私の手の中に。。。ムフフでございますよ♪

切り抜きを購入したのは、これが2度目なのですが、運が良いことに、お二人ともとても綺麗に、丁寧に切り抜きされておられる方たちで、整理下手の私は狂喜乱舞しています。
今後、永久保存版として、我が家に鎮座することでありましょう。。。
そのうち、UPしたいと思っておりますので、しばし、お待ちを。
あんなかな、こんなかな、と妄想してお待ちくださいませ(笑)






posted by ayu at 13:41| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

職場の窓からの風景





歩いていける、東宝宝塚劇場。
ちょっと写メで撮ってみました。














posted by ayu at 16:04| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

ご挨拶。

遅ればせながら。。。
明けましておめでとうございます。
昨年は、大変お世話になりました。
今年もつたないブログですが、どうぞよろしくお願い致します。

2007年12月は、本当に忙しい1ヶ月でした。
12月初っぱなから、娘2が突然入院しまして。
幸い10日間ほどで退院できましたが、仕事&付き添いでかなかハードな毎日でした。12月中旬には、職場の移転作業があって、仕事も私生活も、本当にバタバタして、おささんにゆっくりお別れを言う暇もなく、淀君にも未だお会いしておらず。
松が明けてようやく、一息つけたかな、という感じです。

いっこうに更新のない、我がブログですが、それでも、訪問してくださる方や、WEB拍手を送ってくださる方がいらしたこと、本当に嬉しく思っております。
いろいろとブログに書きたいこともありますので、また、すこしずつ、マイペースで更新していきたいと思います。
どうぞ宜しくお願いいたします。

私が、バタバタと過ごしている間にも、WOWOWスターの小部屋は、待ったなしに1998年の再放送に突入してくださいました(笑)

香港公演インタビュー、宙組お披露目公演インタビューなど、
しっかり録画しました!
もう、これが、また、ずんはなファンにはたまらない番組でしたね〜
毎日毎日、ニヤニヤしながら、観ています。
皆さんは、ご覧になりましたでしょうか?

あとは、スカイステージ【宝塚こだわりアラカルト、スペシャル@、A】も、語りたいこと盛り沢山です。
気長にお待ちくださいませ。

職場が移転してから、通勤途中に見かける茶々のポスターに毎日ご挨拶していたのですが、ずんずんも、舞台「ファントム」にご出演のようですね。
もともと一度は観たいと思っていた舞台ですが(何気に大沢たかお好きで)ますます観たくなりました。

今年も、無理せずマイペースに、のんびりずんはな話で盛り上がっていきたいと思っています。
どうぞ宜しくお願いいたします。


 今年の目標 『宝塚歌劇団 各組1回は観劇しよう!』  
posted by ayu at 17:11| Comment(6) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

買っちゃった。。。

今更ながらですが、買っちゃいました。。。コレを。

前回のBOXも、オクで定価以上で買ったのですよ、
特典DVDがどうしても欲しくって。
(各組のお稽古場風景がどうしても欲しかった)
でも、本体は資金繰りに困って(爆)、エリザ本編は売り飛ばしてしまったので、
今回、いい機会なので、買ってしまった。。。


20070812-1_p.jpg

















なかなか、重厚なBOXでした。
で、中身はコチラ。


20070812-2_p.jpg


















各組のエリザのDVD、今回、新しい絵柄だと聞いたから購入したのに
なんか思っていたよりつまらなかったな。。。
これなら、今までの方がよかったような気がする。

この中のペンと封筒はともかく、お人形。
お人形が欲しかったのです。実は。
このお人形を使ってね、お人形遊びがしたかったんです(爆)
あぁでもない、こうでもない、とね。
今から凄く楽しみですが、
家族が寝静まったあとじゃないと、なかなか出来ないので
この連休くらいかな。。。禁断のお人形遊びは(笑)

その模様は、後日ブログにUPしたい。。。けど、
引かれちゃいますかね?

でも、あのお人形。
皆さんどうしてるんでしょうね。
やっぱお人形遊び?
それとも飾ってるのかしら?

あれを、特典にしようと考えたTCA社員の方。
その企画力に脱帽です!
次は、どんな手でくるのか、来るべき日(は来るのか?)に備えたいと思います♪




posted by ayu at 05:47| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

スペシャルなイベント

旦那と娘が、公演に遊びに行っている隙に
TCAの中継を見てみた。

たかこさんのいない宝塚の舞台で
『One Heart』を聞くとは。。。

でも、こうやって歌い継がれていくんですね〜。
迫力がもう少し欲しいところでしたが、
あれは、あの時の、あの舞台だから出た迫力なんでしょう。

中継でちょっとしか見ていない私が言うのもなんですが、

やっぱり、昔の方が面白かったゾ。。。
posted by ayu at 08:42| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

ぼ・や・き。

花組さんの次期主演男役決定やら、来年のラインナップやら、
いろいろと発表になりましたね〜。にぎわっていますね〜。
それに、東宝エリザベート発表。
何も言いますまい(苦笑)

ここから、長い長いボヤキが始まります。。。
不愉快になられる方もいらっしゃると思いますが、ご容赦を!

ずんずん&たかこさんは、いつも『やりたい役はどんな役ですか?』
と質問されても、『与えられた役を全力投球で頑張るのが当然ですから、
こういう役がやりたいですということは言ったことがないし、
思ったこともありません』というスタンスでした。
ずんずんは、サヨナラ公演でも、自分のことよりも、
『下級生にも多くの役がつくようなお芝居にしてほしい』と
酒井先生に頼んでいたようで、結果、ふさふさとの絡みも中途半端、
たかちゃん、わたるくんとの絡みもほとんどなく、消化不良なサヨナラ公演でした。
何も考えずに観劇する分にはいいんだけれども、その前に『エリザベート』・『激情』であんなにお芝居に燃えているずんずんを観ていたから、どうしても物足りない感がありました。
話がそれてしまいましたが、この二人は、役のことに関してだけではなく、本当に何事に対しても控えめだった。

思うに、それは、他組のトップさんが自分より上級生だったことも一つの要因だったんでしょうね。
だから、私たちファンからしてみれば、本当に歯痒かった。もっと、自分を出していいのに!ってどれほど思ったことか。(ずんずんと比べれば、たかこさんはまだ伸び伸び(というと語弊がありますが)していたと思うけど。)

だから、とうこちゃんが長い間念願だった『赤と黒』の上演が決まったりするのを聞くと、あぁ、いいなぁ、ファンも幸せだなぁと羨ましく思ってしまうのです。。。こう書くと、私が幸せじゃなかったと思われちゃうね。。。違うんです。充分幸せだったんだけど。。。歯痒い想いもあったということです。

たとえば、あの頃、宙組が出来たばかりの頃、今のようにネットが普及していて、ブログもあったとしたら、今のこの悶々とした気持ちって少なかったんじゃないかと思うんです。
宙組は所詮トップ3の組だとか、ずんずんが声が出なくて叩かれていたときとか、また、反対に、素敵だった〜、かっこいい〜とか、そういうことを言い合える場があったら。。。と今になって思います。そー言えば、公式に掲示板があったけど、あそこは見るに耐えなかったですしね。。。炎上してばっかりでしたね。

だから、私は、今、あの当時を振り返って、ここが萌えポイント〜♪とか、妄想話をしているのかもしれません。

あの当時のずんたかはな、のファン同士のつながりも面白かった。
たかファンの中には、ずんちゃんの会に入っていた人も多く、そして、当然、花ちゃん会に入っている人も多い。ずんちゃん会から、花ちゃん会にスライドした人もいる。他組もこんな感じなのでしょうかね?いろいろ言われていることはあったけれど、私はあの当時の宙組の雰囲気が大好きだったなぁ。

かなりボヤいてしまいました。スミマセン。。。
何を言いたいのか、自分でもわかんなくなってしまいました。。。
お察しください(爆)
(↑あくまで他力本願なヤツです♪)
この記事は、数日たったら消し去ります。。。

posted by ayu at 17:05| Comment(2) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

ファンとしての在り方

【ファンとしての在り方……ずんずん、たかちゃん編】

実は、ひっそりと、今更ながら、ずんずんのFCに入ってしまった。。。
今まで、たかちゃんの会には入ったり、抜けたり、
適当に距離を保ちつつ、のんびりまったり過ごして来たけれど
今になって、ずんずんのFCに入ってしまいました。
自分でも吃驚でねぇ。。。

たかちゃん退団後、友人たちにお誘いを受けたり、
天からチケットが舞い降りてきたりすると、有難く観劇しています。
で、今の宝塚観劇。とっても気楽です。
めちゃくちゃリラックスして観劇させていただいています。
でも、同時にとっても淋しいんです。
ずんずんも、たかちゃんも、ふさふさもいない宝塚、
そして、今の宙組の状態を見るにつけ、
ちょっと悲しくなっちゃったりするんです。

たかちゃん繋がりの友人たちは、
そのまま新しいたかちゃんのFCにスライドして、私同様宝塚は各組一回は観るかなっていうスタンスの友人、たかちゃん在団中に、下級生にもご贔屓がいて、そのまま下級生にスライドした友人、たかちゃんのFCにスライドしつつ、退団後、新たなスターを見つけ、嵌っている友人、などなど、それぞれの道を歩んでいます。
そんな中で、私は、ちょっと距離を置いていました。

今、すごく、ずんずん、たかちゃんの男役、
そして、その二人とコンビを組むふさふさが見たいんです。
いろんな組を観ているけれど、やっぱり、
ずんずんとたかちゃんの男役は、完璧だった。私にとっては。
だから、今、ずんずん、たかちゃん、ふさふさ以外の誰を見ても、
この3人よりいいな、かっこいいなとは思わないんですね。

→(但し、絶対とは言い切れない)
→(なぜなら、綾華れいちゃんと、和くんの二人で博多座の真ん中に
 立っている映像を見たときには、博多座へGO!とばかりに交通費
 を調べたし)
→(でも、あまりの高額な交通費に恐れをなして、すぐ諦めたけど)
→(この辺が、やはり愛情の差?でしょうか・笑)

ずんずん、たかちゃんの男役が大好きな私は、
お二人の退団後の活動について行けるのか。。。というところで、
ものすごく葛藤しているんです。

先日、退団後初めてみたずんずんの舞台は、
宝塚時代を彷彿とさせる、あまり、女性ということを感じさせない舞台だったので
再燃していたずん熱を、燃え上がらせるに十分な舞台でした。
今年はじめの、たかコンもそうだった。
だから、今は、離れることなく、熱いものを
心の奥に持ち続けていられるのだと思っています。

でも、いつか、きっとそれ(宝塚を髣髴とさせる舞台)だけではなくなる筈で、
それは、私自身、わかっていることなんです。
でも、ずんずんやたかちゃんのドレス姿には、いまだに慣れないし、
あまり見たくないと思っているのも事実。

でも、そういう想いってファンとしてどうなの、
っていうのがずっと心の奥にあって、結構、自分の中で葛藤しているんです。

友人が、たかちゃん退団後も一生懸命応援しているのをみるにつけ、
自分がそういう気持ちになれないことがちょっと辛い。。。
こんな私でも、情熱は徐々に冷めていくけれど、
大好きという気持ちはずっと変わってないんですよ!

ずんずんも、たかちゃんも一人の人間として大好きなのに。
でも、男役のずんずん、たかちゃんがもっと大好きなんです。
時が解決してくれるんでしょうかねぇ。
ご贔屓が退団したあとの心の整理って、難しいですね〜。

ふさふさ編は、また後日〜。

posted by ayu at 16:16| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月04日

雪組エリザベート


最初で最後の雪組エリザベートを観劇してきました。
水トートは、どこまでも妖しいトート様で
となみシシィは、美しいエリザベートで、
エリザベートという演目の持つ力を、凄く感じました。
やっぱり、生の舞台はいいですねぇ。

最近、週に1〜2回は、宙組版エリザベートを鑑賞している我が家。
そこまで観ていれば、もう、ずんずん、ふさふさの歌い方を完璧に覚えていて。
で、色々なナンバーがかかるたびに、一緒にメロディーをなぞっているわけですが(もちろん、心の中で、ですよ。)
そこで、ちょっと違うメロディーラインだったり、カウントの取り方だったりすると
『あれっ』としてしまったりして。
この『あれっ』が、意外に多くて、なんだか落ちつかなかった(笑)
同じ演目であっても、出演者が違うと、ベツモノなのよ、と分かっているのにね。。。

今回、トート→エリザベート←フランツの華麗なるトライアングルがあっさりめだと感じましたねぇ。

私が宙組版を見て、強く感じたのは、
トートのフランツに対する嫉妬心だった。
エリザベートは、俺のものなのに。。。と思っているのに、
エリザベートはフランツに対しても、ルドルフに対しても、
愛情を持っている、そのことをトートも感じているから、それが歯痒くて、歯痒くて。
とどめに、フランツに『あなたは怖れているんだ』と言われ、嫉妬心、怒り、
それらに突き動かされて、ルキーニにナイフを渡しちゃったんだと思っている。

(フランツに対する愛情も、ルドルフに対する愛情も、王宮の中に生きてきたエリザベートのそれは、私たちが一般に持つそういう感情とは違うのだと思う。)

そんな華麗なるトライアングルがちょっと薄かったかな。。。

それに関連して(!?)
昇天の場面、意外にあっさりしているなと、ちょっとガッカリ(笑)
妖しく、エロい水トートが、どんなに濃い〜昇天シーンを見せてくれるのかと
過剰な期待を持ってしまったばっかりに。。。(爆)
(私は、何を望んでいるんでしょうねぇ。)

トート→エリザベート←フランツの三角関係を中心に観ている私は
たぶん、とっても邪道なんでしょうね。
でも、いろんな観方、感じ方があっていいのかな。
『エリザベート』本当に奥の深いお芝居ですね。



posted by ayu at 09:25| Comment(4) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月04日

ちょっと一息。

ブログ鑑定をやってみた♪

ブログパーツ

posted by ayu at 12:25| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

さくら/シークレットハンター

約1年振りに、劇場に足を運びました。
燃え尽き症候群のようになっていたので、この1年の間、観劇したのは
ミズさんの全ツベルばらのみだった。

で、久々のタカラヅカ。
いいですね〜。やっぱり。
各組、1回は見るべきだな、と思いました。

☆観の結果。
綾華れいちゃん&和涼華ちゃんに、オチました。
公演中ずっと、『がんばれ!すずみん』と応援してました。
結構、すずみんが気になるみたいです。

綾華れいちゃんは、
ずんちゃんのトップお披露目『エクスカリバー/シトラスの風』
が初舞台だし、

和涼華ちゃんは、
たかちゃんのトップ就任と同時に宙組配属になった
想い出の宙組ッ子だし、
なんだか、やっぱり宙組がベースになっておりますが(苦笑)
それにしても、綾華れいちゃん。
綺麗ですね〜。ワタクシ、あのお顔があれば、もう何も要りません。
フィナーレのあれは、なんでしょうか、笛?
娘1のリコーダのテストを思い出しましたよ。
結構ドキドキもんでした。

さくら


最近、宙組の香港公演を観ているので
ちょっと物足りなさが残りました。
さくらのボレロが観たかったな。
個人的には、すずみんの酔っ払い姿がツボでした♪

シークレットハンター


とうこちゃんの歌に癒されました。
とっても気持ち良く耳に入ってきました。
クンバンチェロも良かったですね〜。
レ・シェルバンのときも良かったのですが、
あれから年月がたち、深みの増したお声になっていました。
もうちょっと歌ってるの聞きたかったな。
このシーンの、綾華れいちゃん、和涼華ちゃんの美しいこと、美しいこと。
もう、オペラが外せませんでした。

すずみん。
私は、すずみんのこんな役柄が好きみたいです♪
がんばれ!すずみん。
影ながら応援していこうと思いました。
立場的に、ちょっとツライのかな?と思いましたが、
腐ることなく、頑張って欲しいな。。。

すずみんの後ろに控えし、綾華れいちゃん。美しい。美しすぎる。
で、あのお顔に、あのメガネ。メガネですよ。
好きです。綾華れいちゃん。

和涼華ちゃんは、もう、ね。
宙組ッ子ですから。
星組に異動したときは、哀しかったよ。
でもお元気そうで、何よりでした(笑)

あすかちゃん。
んと。。。
私、あすかちゃんのお化粧がダメみたいです。
なんか、昔からそうなんですが、
素顔が綺麗なのに、舞台化粧になると???なんですね。
でも、きっと、これは好みなんだと思うんです。
私のベースは、はなちゃんですからね。
でも、久し振りに聞くあすかちゃんの歌は心地よかったです。

おまけ♪

無欲の勝利、か、幕間の抽選会でとうこちゃんのサイン色紙が当選しました。
記念になる観劇でした。
posted by ayu at 07:15| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

80周年記念式典

安寿・紫苑・一路・天海
真矢・麻路・高嶺・久世
愛華・ 稔 ・ 轟 ・真琴・姿月

白城・麻乃・森奈・花總


やっぱり、この時代までは、
なんだかオーラが違うような気がする。
個人的には、姿月→和央のところまで
入れたいのはヤマヤマなのであるが、
和央さんは、またちょっと違うタイプなんだよね。

娘役も、これまた豪華。


歌が×と言われていたトップさんも、
80周年の記念式典の歌を聴く限りでは、
それほど酷いとも思えない。
(これが、お芝居やショーで聞くとまた違うんだろうけど)

今のトップさんたちも、嫌いじゃないんだけどね。

それより、何より、
あの式典の歌の歌詞。
今日、録画したものを見ながら、おこしてみようか。
もの凄い歌詞だったような気がするから。

最後に大階段に勢ぞろいする生徒さんたち。
いつ見ても、何回見ても、いいもんですね。

主たるメンバーは、大体見つけられたのに、
肝心要の、ずんちゃんは、最後の方でやっと、
たかこさんに至っては、まったく見つけることが出来なかった。
どの辺にいらしたのだろう。
背が高いから、すぐわかるかと思ったのに。不覚だったな。
もういちど、再生してチェックしなくては。

posted by ayu at 14:49| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

検索語句第1位。

たま〜に、アクセス解析を覗いてみるのです。
少ないアクセスでも。

今現在、アクセス第1位は、やはり
『和央ようか 花總まり』
次いで、お互い単体で。
その次くらいに『姿月あさと』

私の最も得意とするところの『姿月あさと 花總まり』
皆無に等しい。

どうか、皆さん。
是非、検索語句は『姿月あさと 花總まり』で。
宜しくお願いいたします。

6月20日 追記

自分で検索してみましたが、
『姿月あさと 花總まり』では、このブログに辿り着きませんでした。
失礼しました♪
posted by ayu at 10:20| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

トップスターになるということ。

色々な記事を読んだ、率直な感想は、
とうこちゃんって、本当に正直な人なんだなぁ、ということ。
トップスターになるのが夢で、それを願い、ようやく叶ったとうこちゃん。
それまでのとうこちゃん&とうこちゃんファンの方の心情は、察するに余りある。
ある意味、とうこちゃんは10年前の5組化の余波をモロに受けたジェンヌさんなのではないだろうか。

私が応援してきたずんずん、ふさふさ、たかちゃんは、割とおっとりしていて、ずんずんに至っては、トップスターにはなりたくない、そのために宝塚に入ったわけじゃない、なんてのたまっているし、ふさふさ、たかちゃんも、性格的に私が、私が、というタイプではなかったので、トップスターになりたいんだか、どうでもいいんだか、イマイチ摑み所のないジェンヌさんたちだった。ふさふさは、あれよあれよという間にトップ娘役になっちゃったしね。

ちょっと時代を遡って、たもさん、のるさんなんかも、『トップになりたかった』ようなことは言っているので、ずんずん、たかちゃんタイプの人が珍しいんだろうけど。。。
そんなジェンヌさんたちからすると、ずんずんは、どういう風に思われていたんだろう?

とうこちゃんの記事を読んで、そんなことを考えてしまいました。
posted by ayu at 11:54| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月31日

みんな、頑張れ!

通勤途中の歌劇団のポスターに
水夏希さんお披露目公演の『エリザベート』が仲間入り。
朝夕の出勤途中に、毎日拝んでいます。

とは言え、とうこちゃんもお披露目公演中でして、
しっかり『さくら』のポスターも貼ってあります。

えっと。
とうこちゃん。
どうせ主演男役になるならば、
もっと早くにならせてあげたかった。(言っちゃった)

頑張れ!とうこちゃん。
陰ながら、応援しています。
posted by ayu at 10:39| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

通勤途中の密かな楽しみ。

最近、ちょっと通勤経路を変えてみた。
職場は、都心の●保町。
自宅からは、いろんな経路で通勤できる。

今までは、東京駅経由で職場まで行っていたけれど、
先週から、有楽町経由で通勤してみた。

すると。。。
先週末、帰宅途中に乗り換えするために、有楽町駅に向かっている私の目の前を、
ジェンヌさんと思しき、見目麗しい女性が数名歩いておられた。
今日。朝の乗り換え途中に、ジェンヌさんとすれ違う。
悲しいかな、誰だかはわかんなかったけど。

通勤途中のちょっとした楽しみを見つけちゃいました♪
posted by ayu at 16:34| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

歌劇・グラフの整理中。

ただ今、昔の歌劇・グラフを引っ張り出してきて、整理中です。
昔の方が、読み応えあって、内容的にも面白かったですね。
今、宙組が出来たあたりからのグラフ・歌劇に絞って整理しているのですが、
2000年後半からのグラフ・歌劇、どなたか欲しい!という方いらっしゃるでしょうか。。。
もし、必要だという方がいらしたら、差し上げようかな、と思っています。
シール、ポスターは、そのままです。
どうでしょうかねぇ。
訪問者の少ないブログで、呼びかけるのも何なんですが、
もし通りすがりの方で欲しいという方がいらっしゃったら、
コメント残していただければ嬉しいです。
時間が出来たら、グラフ・歌劇とも、いつのものか、リストアップしたいと思います。
宝塚○ンにもって行くのも面倒だし、かといって、資源回収に出すのも忍びないので。
でも、本棚は、一杯一杯で整理しなくちゃだし。
反応あると良いのですが。。。
posted by ayu at 16:57| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヅカ地獄への道程。

いつまで続くのだろうか。。。このずんちゃん熱。
ほぼ、毎日、激情・エクスカリバー・エリザベートを鑑賞。
ところどころ、Just Now、レビュースペシャル98、This is the moment、
ラストディを挟んだりしてね。。。
今日あたり、禁断の(爆)さば黒でも見てみましょうか。

あの当時は、まだまだヅカ初心者&乳飲み子を抱えての観劇だったので、
ヅカ友もいなくて、一人で、チケット発売日の並びに行ったりしてましたね。
あの当時、一緒に燃えることができる、ヅカ友がいたら、楽しかっただろうな。。。
たかはなファン時代は、そりゃあもう仲間もできて楽しいファン時代を過ごせたから。

1998年元旦。
BS中継で、宙組3人のインタビューを何気に見ていて、
『なんだか、こんなに頼りない3人で新しい組大丈夫なんだろうか。。。』
と思ったのが、そもそも宝塚歌劇団宙組を認識することになったきっかけ。
あの、宝塚特有の雰囲気がなく、3人とも地味だなぁなんて。
少なくとも、ずんたかはなは、私が私が!と前に出るタイプではないし。

もう、記憶のはるか彼方にとんじゃってますが、
私は、それ以前に、『真夜中のゴースト』をTVで偶然見ていたんです。
そのときの、たかはなを見てお化粧とか、演技が、宝塚・宝塚してなくて
あっ、宝塚も、こんな人たちがいるんだ!と、それもあったからでしょうか。

私の初ムラ遠征は、何を隠そうずんちゃん時代。
あの、ずんずんふさふさにしては、濃厚なラブシーンのある『激情』。
これなんです。
これで、堕ちちゃいましたね。ずんこ&おハナ様に。
あの時は、どうやってチケットを調達したんでしょうか。
それすら忘れちゃってるけど。

でも、ここまでヅカに嵌ろうとは思ってもみませんでしたね。。。
posted by ayu at 16:23| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

いよいよ。

エリザベートの幕が開きますね。
新生雪組、水さんのトート。どんな感じなのでしょうか。
水さんも、好きなジェンヌさんの1人。
宙組時代、たかはな&水のトリオも良かったですね。
そして、そこにタニちゃんが入った日には、もう、
なんて私は幸せなんだろうと思ってました。

6度目のエリザベート。
プレッシャーも、大変なものがあると思いますが、
水トート、楽しみにしています。
東上してきたところで、チケット。。。あるかなぁ?

時々、水さんのファンの方のブログにお邪魔していますが、
私は、ずんちゃんは、トップになってからファンになり、
あっという間に駆け抜けてしまい、
たかこさんは、トップに決まった時には
そこまでファンではなかったので、
二番手からトップになるまでのファンの道程を歩んでいません。
自分がずっと応援してきた生徒さんが、主演男役になる、
その喜びはいかばかりでしょう!

水さん、本当におめでとうございます。
水トート、楽しみにしています。


posted by ayu at 07:14| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

ずんずん、ふさふさ。

先日、某書を読み、その中に書いてあった
『ズンズン』『フサフサ』の人称があまりに可愛くって、
ブログカテゴリーに採用させていただきました。
一応、ひらがなに変換させて。。。

ずんずん、ふさふさ。
好きだったな。。。。。

ずんずんの任期があまりにも短期だったため、
ファン生活をまっとうしたのは、たかはな時代ですが
やっぱり、もう少しずんはなで色んな作品を観たかった。
今更言ってもしょうがない事ですが、
ほらね、夢はいつか叶う(ちょっと違う?)ものだからね。
また、ずんはなでエリザベート観てみたい。。。
そうなると、やっぱりたかこさんはフランツで、ルキーニはわたるくん。
ルドルフは、こむちゃんで、宙組OGで出来ちゃうね!

今の宙組、観たいんだけれど、
いかんせん、『宙組』って感じがしない。
でも、それって、昔宙組が出来たときに、各組が味わった気持ちなんだろうな。。。
と思うと、歴史は繰り返すというか、なんというか。。。
やっぱり、宝塚歌劇団において、『組』って大切だなと感じました。

昨日は、姿月あさとスクラップブックが届きました。
これ、すごくいいですね〜。
このGW中に、古い歌劇、グラフを整理しようと思っていたのでが
(ずんはな関連の記事ね)
ほとんど、網羅されている。
ずんずんのスクラップブックだから、ふさふさはちょっと少ないけれど
それでも、ずんはなコンビのファンにはたまらない代物です。

GW明けには、サヨナラ写真集が届きます。
ずんずんファンを名乗っているわりには、なぜ、今?
とお思いでしょう。
何を隠そう、ずんずん退団時には、
あの、あまりに壮絶なチケット獲得戦争に疲れ果ててね。。。
その当時、まだファン仲間もいなかったので
チケット獲得のみに集中してたから。
あの時は、凄かった。
それに疲れて、しばらく宝塚はよそうと思った筈なのに。

その後、あんなに『たかはな』に降り回されようとは。
人生、わからないもんですね。


posted by ayu at 18:03| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

宙組が誕生してから。

10年。

長かったのか、短かったのか。

やっぱり、あっという間の10年でした。

宇宙とかいて『宙(そら)』と読む。

宙組が誕生してから、ずっと宙組ファンで。

去年、たかこさん&ハナちゃんが卒業してからは

有楽町のあの界隈に一度も足を運んでいなかった。。。

それが、雪組、水さんのお披露目『エリザベート』が近づいてきて

ちょっと復習しておこうと、

宙組『エリザベート』を観たのが運のツキ。

またまた、この後に及んで、ずんこ落ち。

もともとずんちゃんファンだったから、

あの時代をもういちど、想い起こしながら

ブログを書いてみようと思います。

ま、簡単に言えば、今のタカラヅカには、

あれほど熱中できるご贔屓がいないということのようです(爆)

もし、昔話にお付き合いしてくださる方がいるなら。。。

とっても嬉しいのですが。
posted by ayu at 11:50| Comment(0) | タカラヅカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。