2012年11月18日

業務連絡@hirameさん


熱い熱い10日夜のレポ、ありがとうございました!
くぅ〜〜〜〜〜〜悔やまれる。
見ておけばよかった!!!
弟子なんて・・・とんでもありません!
私なんか、とてもとても。
他の方の感想を見て、お勉強しているのですから。
まだまだ精進しないといけないですね♪

以下、業務連絡wです。
続きを読む
posted by ayu at 07:30| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月16日

業務連絡@舞風さんへ

メールありがとうございました。
お伝えしたいことがあるのですが、メアドなぞ、教えていただくことできますか?

全文、まるっと同意です♪
メールフォームからなら大丈夫だと思うのですが…

よろしくお願いします。
posted by ayu at 07:23| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

☆メールフォームへのレス


☆nori様へ

メール、有難うございました。
本当に、本当に、レスが遅くなってしまって、ごめんなさいm(_ _)m

香港公演特集をリアルタイムにご覧になってらっしゃったのですね。
羨ましい限りです♪

しばらくヅカ離れしていて、ズンハナ熱が再燃したところもご一緒で。。。
タカハナは、もう、演じる役どころはないというほど満足出来ましたので(^^;)
もうちょっと見たかった、というズンハナ熱はとどまるところを知りません(笑)

>「この思いをどうすればいいんんだー!」と
>思っていたら、この素敵サイトに辿り着きました。

こう言っていただけて、本望です!
私も、自分のズンハナ熱をどうすることも出来なくて、ヅカ仲間とも話せないし、だったら、ブログを書いちゃえ!と始めたブログでしたので。。。
素敵サイト。。。ではないと思いますが(笑)これからもどうぞ宜しくお願いいたします。
色々nori様の想いを呟いてくださいませ。

>スタ小部、組本、公演におけるズンハナのラブっぷりの着眼点

思わず、過去ログを読み返してしまいましたよ!
ズンハナは、特にオフが程よい距離感だったため、余計に舞台上でのラブっぷり度が上昇するんですよね。
スタ小部も、組本も、何度読んでもニヤけてきてしまいますし。
本当に夢を見させてくれるコンビだったと思います。

>私もハナちゃんファンなので現状をもどかしく感じます。

たぶん、今、全国のハナちゃんファン(大袈裟ですが(^^;))は同じ気持ちなような気がします。
本当にこればっかりは。。。ご本人のことですからね。。。

最近考えることは。。。
例えば、ずんちゃんも、たかちゃんも、宝塚の雰囲気を残しつつ(それがいいか悪いかは別として)色々なことにチャレンジして、私たちを楽しませてくれていますよね。
それが、ハナちゃんだったら。。。と考えてみるんですけど、どうしても、リアル男性とお芝居をするというイメージがわかないんですよね。
ある時期、ネット上でハナちゃんは、宝塚の世界でしか生きていけない!と言われていましたが、役者としてのハナちゃんは外の舞台で立派に通用するし、言葉は悪いですが、この秋から始まる東宝エリザベートはハナちゃんで観たかったと心底思っていたりします。
でも、正直言って、リアルな男性とお芝居で向き合って。。。というところが想像出来ないんですよね。
去年のたかコンで、男性と手を繋いでいるハナちゃんを見て「キャー」と騒いでいたりしたんですが、実のところどうなの、と自問自答しています。
ヅカファンあるまじき心根ですが(苦笑)
でも。。。お会いしたいですね〜。舞台上で。
願いはいつか叶うと信じて、頑張りましょう(笑)


これからも、どうぞ宜しくお願いします!


posted by ayu at 17:52| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

☆メールフォームへのレス

☆名無しさんへ

ずんこさん関連もOKです!
何でもOKなんです!
今回は、私が過剰反応してしまいました。スミマセン。
ちなみに。。。どなたのファンですか?(この期に及んで申し訳ありません)
ずんちゃんのファンかなとも思いましたが、宙組時代の舞台は生では観劇されていないということなので。。。

ぶっちゃけ、たかはな、は好きなんだけれども、それに負けず劣らず、ずんはなも大好きで、そんな私からすると、今のたかはなの状態がヒジョーに厳しいものがあり、その辛い(爆)現状から逃れようとこのブログで現実逃避している、ということのようです。
いずれ、自分の気持ちを綴ってみたいなぁと思っているところではありますが。。。
なかなか認めたくないっていうところもあって。。。乙女心は複雑です(笑)

>それぞれ幸せな道

本当ですね〜。
たかはな退団当時、まさか、卒業してまでも一緒ということはないだろうと思っていましたが。。。
でも、たかちゃんのコンサートに満面の笑みで出演している花ちゃんも可愛くて可愛くて仕方がありませんでした。
あとは、花ちゃんが舞台に立ってくれることを祈っているのですが、どうでしょうか。。。


また、遊びにいらしてください。お待ちしています。
posted by ayu at 17:59| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

☆メールフォームへのレス

☆たんぽぽさま
メールを有難うございました。
たんぽぽ様からのメールがなければ、自分の拙い文章に気付かずにいました。
本当に、ありがとうございます。
前出の記事中の該当する部分は、訂正しました。
冷静に、冷静に。。。と、頂いたメールに対してお返事を書いたつもりでしたが、ちょっと熱くなっていたのかもしれません。
不愉快な思いをされたのではないでしょうか。申し訳ありませんでした。
(もしかしたら、見当違いのお返事かもしれませんが。。。)

>舞台を観たこともないのに不思議ですよね。

思えば、このブログにコメントをくださる方で、ずんはなの生の舞台をご覧になっていらっしゃらない方も沢山いらっしゃるんです。
そんな、ずんはなのコンビを大好きになって、今もこうやってブログを書いていられることをすごく幸せに感じます。

ずんはな時代の舞台は、特に、観劇している私たちを元気にしてくれる舞台が多かったように思います。
一から作り上げていくんだ!という気迫が伝わってきていました。
私は、激情のラストシーンで、初めてお芝居を見て『泣く』という経験をしました。その時に、舞台って凄い!とすごく感動したのを覚えています。
その後、たかはな時代にも、一・二度感涙はしましたが、あれ以上の感動はありませんでした。そういう意味でも、ずんはなは、私の中で最強のコンビなんです。

宙組のあの時代のメンバーが殆どいなくなってしまった今、私の舞台観劇も、せいぜい各組1回観るか、観ないかになってきていて、ヅカ熱も醒めつつあるような気がしますが、これからも、のんびりまったり観劇を続けていきたいと思っています。
そして、このブログで、ずんはな愛を語っていきたいと思います。

posted by ayu at 16:32| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

☆メールフォームへのレス

☆名無しさんへ!

メール、有難うございました!
お返事のメールをいただいて、良かったです。
私も、ちょっとどうしたもんか。。。と悩んでおりましたので。

このブログ、ずんはな、特に花ちゃん好きの管理人ですので、あの手のお話しは、ビミョーにタブーなのでございます。

こちらも熱くなってしまって、申し訳ありません。

もし良ければ、月組時代のお話を教えていただけると嬉しいです♪
これにこりず、また、これからも遊びにいらしてください。
posted by ayu at 18:18| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

☆メールフォームへのレス

☆名無しさんへ

メール有難うございました。

とても、レスするのが難しいメールを頂いてしまいましたが。。。
自分の気持ちを上手くお伝えすることが出来るかどうか自信がありませんが、正直な気持ちを綴ってみたいと思います。

まず、私の宝塚観劇を楽しむスタンスは『舞台を楽しむ』ということが一番なんですね。
そして、何よりも『宝塚の男役・娘役』が大好きで、その上で、姿月あさと&花總まりのコンビが大好きなんです。
この二人が魅せてくれる『舞台』が大好きでした。
私の観劇歴は、宙組発足から始まりましたので、残念ながら月組時代のずんちゃんを存じ上げません。
月組時代のずんちゃんの舞台を観ていたなら、また違った感想もあるかもしれませんが、宙組時代のずんはなが大好きなんです。

私は、たかはなも大好きでした。
でも、舞台での相性という点においては、私は、たかはなよりもずんはなだと思っています。

どういう意図で、メールをいただいたのか、ちょっと不思議に思いましたが、やはり、結論はひとつ。
ずんはなは最強のコンビだと思うのです。
そして、宙組が出来たあの時代の『ずん、たか、わた&はな』の並びが大好きなんです。

最後に。。。
たかはなの現状に関して言えば、ファンの私でも『なんだかなぁ』状態ですが、でも、やっぱり、たかちゃんのコンサートに嬉々として出演しているはなちゃんが大好きでたまりません。

ずんはなファン、たかはなファンを続けてきて、自分が舞台を楽しむためには、情報の取捨選択も必要なことだと悟りました。
それでも耳に入ってくる情報はありますが、そういう情報を聞いても、ずんはなファン、たかはなファンをやめることはありませんでした。
それが、私の正直な気持ちなんです。

気の利いたお返事が出来ず、申し訳ありません。


posted by ayu at 17:50| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月20日

☆メールフォームへのレス

☆【私信】まっちゃん様へ

メール、有難うございました。
なんだか、とっても『茶々』が観たくなりました。
詳しいレスは、後ほどUPいたします。
とりいそぎ、私信です。遅きに逸した感もなきにしもあらずですが(爆)

キマシタ〜ッ!
『シカゴ』。

ようやく舞台に立つんだと、私の回りのたかこファンはむせび泣いております!
やっぱり、たかちゃんは、舞台にたってナンボだと思うので。
しばらく会に入らなかったのですが、そろそろ復帰しようかなと考えていますが。。。
フルタイム勤労主婦&幼稚園児の母では、なかなか会活動にいそしむわけにはいかず。
のんびりまったりファンとして過ごすなら、会に入らなくってもいいかな、と、今、気持が揺れ動いておりまする〜悩めるところです。




posted by ayu at 14:01| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

☆メールフォームへのレス


☆Kan様へ

メール、有難うございます。
私は、在団中もそうでしたが、今は、それ以上にずんはなコンビを溺愛しているのでございます(笑)
あの頃は、まず、チケットを確保するのが精一杯で、
ネットも普及し始めたくらいの頃で、ファン同士交流もあまりなかったですし、
最近になって、ちょっと消化不良かなぁなんて思ったので、ブログを始めました。
ブログを書き始めて、コメントや、メールを頂くようになリ、
あぁ、こんなに今でもずんはなコンビのことをお話してくださる方がいるんだ!と実感して嬉しく思っています。

今、WOWOWのスターの小部屋が、ちょうど宙組お披露目公演あたりの再放送をしているんです。
これから記事にしていこうと思っています。
また、色々とお話させてください。
なかなか更新の遅いブログですが、これからもどうぞ宜しくお願いいたします。




posted by ayu at 08:50| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月22日

☆メールフォームへのレス



★まっちゃん様

お返事頂けて、嬉しいです。
あまりに遅くなってしまったので、もう、ご覧になってくださっていないのではないか。。。と思っていましたので。
有難うございました♪

茶々。。。私、たかこファンでありながら、まだ観ていません(苦笑)
DVDがレンタルされるのを待ちます。。。(爆)
CDというのは、ベストセレクションというので良いのでしょうか?
また、別のCDなんでしょうか。
去年、娘がサンタさんにウォークマンをいただいたので、
まっちゃん様のメールを拝見して私も、それを使わせてもらおうと
CDを物色しているのですが。。。
お暇な時に、また教えていただけると嬉しいです。
ずーずーしくて、スミマセン。

ずんちゃんは、男でした。
素のずんちゃんは、決してそんな感じではないのに、舞台に立つと、男でしたね。
当時、すでにトップ娘役としてキャリア十分のはなちゃんの演技を
どんと受けとめることの出来たずんちゃん。
激情の、あの感情のぶつかり合いには、本当に心が揺さぶられる毎日でした。
だからこそ、10年近くたっても色あせない作品なんでしょうね。。。

>たかちゃんへのダメ出し

分かります、分かります。
お化粧も、アレでしたし(笑)
ただ、オープニングのずんちゃんとたかちゃんの歌は大好きでした。
ずんちゃんとたかちゃんの声質って、ぴったんこなんですよね。
聴いていて、気持ちがいいんです。
今の宝塚では、トップと二番手が、ああやってガッツリ歌うというのが
ほとんどないですもんね。
トップと二番手、三番手のバランスも、宙組創設時は素晴らしかった!
たかちゃんも、願わくは、舞台でその実力を発揮してくれたら。。。と
歯痒い思いなんです。実は。。。
そして、はなちゃんも。。。

今度は、是非、茶々の感想も伺えたら嬉しいです♪


posted by ayu at 06:00| Comment(2) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

☆メールフォームへのレス


★まっちゃん様

大変、お返事が遅くなってしまって申し訳ありません。
メールを読んでいて、『あぁ、ブログをやっていて、良かった〜』と心から思いました。
当時の状況から、今の状況まで全く同じでして。。。
私も、今はほとんど観劇していません。一組一公演観るか観ないかという状況でして。かといって、OGのずんちゃん、たかちゃん、を追っかけるわけでもなく、のんびりと観劇生活を送っています。
(一番追っかけたいはずの、花ちゃんがこんな状態ですから・苦笑)

『虹組』ですか!
組本などを見ても、虹という意見が多かったですよね。。。
虹もすてきですが、今になって思えば、
ずんちゃん、たかちゃん、わたるくん、はなちゃんの並びは、
でっかくて、のんびりしていて『宙』でぴったりだったなぁと思います。

『そらいろの記憶』
ブログの題名をどうしようかと考えた時に、
まっさきにこの文言が浮かびました。
で、思いっきりパクっちゃいました。

思うに。。。
まりこさんタイプの大きく、おおらかなトップさんって。。。
今後そうそう出てこないような気がします。
体が大きいだけじゃなく、相手役を包み込む大きさとか、
包容力を感じさせるトップさんって。。。
まりこさん、ずんちゃん(贔屓目ですよ、当然・笑)以来、
お目にかかっていないような。。。
大好きだったたかちゃんも、そういうタイプとはちょっと違いましたし。
それも、時代の流れなんでしょうか。。。
今のトップさんたちのお仕事ぶりを拝見していても、
のんびりおおらかに構えて出来る仕事量じゃないような気がしますし。
ちょっと気の毒な気もします。


wowowのアンコールスタ小部屋。
これから、佳境に入りますね。。。
HDDの整理をしながら、録画漏れのないように準備しておかなくては!
また、いろいろお話させてください。

どうぞ宜しくお願いいたします。

posted by ayu at 15:47| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

☆メールフォームへのレス

☆9/13 11:48頃の方♪

メール、ありがとうございました。
実は、前の記事にもありますように、全文掲載させていただきたかったのですが、記事へのコメントではなく、メールでいただいたということで、全文掲載はしませんでした。
もし、後日メールの全文を掲載しても良いと言うコメントなどいただきましたら、掲載させていただきたいと思っています♪

>ぽつんとした印象もあったズンコさん

本当にそう思います。月組時代はとくにそう。
私は、雪組時代のたかちゃんにも感じていました。
ずんずんも、たかちゃんも、舞台上で強く感じていました。

>お母さんのように、お父さんのように見守って育ててくれた一路さん。(←初めてゲーセンに行くとき、保護者同伴ということでついてきてくれたw)

まさしく!!!上手いことおっしゃいますね〜

>エロイお兄さんwで優しくつつんでくれたユキさん(←ハナちゃんの脚だけでチケット代はおつりが来るとの名言有りw)。

ユキちゃんとのコンビも実は好きだったんですよ〜。本当にエロいお兄さんでしたね(爆)
ちなみに、ハナちゃんの脚だけ発言は、ゴールデンデイズあたりの発言でしょうかねぇ。。。
ユキちゃんがもう少し長く在団していたら。。。同時退団だったように思います。

>アニキとして妹とケンカしながら仲良しだった轟さん。

たぶん、ふさふさは、イシちゃんともそれなり(言葉は悪いですが)のコンビを組んだと思います。ロマンスから程遠いコンビになったかもしれないけれど。

>後にそんな役ばかりな印象からかもしれないけど「俺がこの女を保護せねば」目線が一番強かったタカコさん。(←退団してからも保護w)

ね〜っ。いえいえ、保護しなくっても、たぶん、はなふささんは自立してますから!ってツッコミたくなります(爆)

たかはなも好きで、たかちゃんに最も合う娘役さんは、ふさふさしかいないと分かっているんだけれど、今色々と考えてみると、たかはなの最大の弱点は、ふさふさがたかちゃんに気持ちを譲っているような感じがあるということ。
舞台上で、闘ってなかったような気がするんですよね〜。あっ、いけない。語ってしまいました。

>最も本質に似合った相手を見つけられたのだな、と思いました。

本当に。。。メールを読んでいて、そうなの、そうなのよ〜♪と涙してしまいました。
もう、あの時、ずんはなのコンビを組ませてくれた劇団関係者を探し出して、お礼を言いたいくらいです。

宙組エリザの昇天シーンの美しさは、本当に素晴らしいと思います。
あの時のあの二人の表情は、本当にお互いに想い合っている、ぶっちゃけて言えば愛し合っていなければ出来ない表情だと思っています。(←当然、舞台上でのことですが)

>たかこさんのアピール

そうかもしれませんね。。。
ふさふさも、雪組時代よりも自由に、楽に息しているように見えましたから。
たかちゃんも、結構、危機感があったのかもしれませんね。。。
今までは、相手役も上級生の方ばかりだったので、そういう思いも持ちにくかったのかもしれません。
ふさふさも、宙組で漸くトップコンビ二人で作品を作り上げていくという感じだったのではないでしょうか。
雪時代は、トップさんについていくので精一杯って感じでしたからね。。。

メールへのレスで、長文になってしまいました。。。
また、メールいただけると嬉しいです。

それにしても、皆さん、的確な表現で文章をお書きになっていて羨ましい。。。
頂いたコメントなどの文章を読んでいると、
私の稚拙な文章でブログを書いているのがちょっと恥ずかしくなりますが、今後ともどうぞ宜しくお願い致します。






posted by ayu at 16:41| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

拍手、メルフォで頂いたコメント

最近、WEB拍手、メールフォームにコメントを頂くことが多くなってきています。
今までは、いただいたコメントの掲載はせずに、レスをしていますが、
私の手元にいただく、WEB拍手、メールの文章があまりに素晴らしくって
ブログ上に記事としてUPしたいなと思うようになりまして。

今まで頂いた分には、全てコメントレスしてしまいましたが、
本日、9月13日(木)11:48頃にメール頂いた方
もし、ブログをご覧になっていらっしゃいましたら、
ブログ上でメール本文を公開してよいか、否か、
WEB拍手でも、メルフォでも、記事上のコメントでも構いませんので
ご連絡いただけないでしょうか。

宜しくお願いいたします。

♪WEB拍手、メルフォも勿論ですが、
 ブログのコメント欄も楽しみなんです。
 いつもコメントいただいて、ありがとうございます★
posted by ayu at 19:00| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

★メールフォームへのレス

★わたさまへ♪

お返事ありがとうございます!
良かったです。。。まだ、見て頂いていて。
もう、ご覧になっていらっしゃらなかったら
申し訳ないなと思っていました。
これからも、どうぞ宜しくお願いします。
どんどんツボシーンをメールしてください。
楽しみにお待ちしています。

ずんずんは、本当に手の動きが綺麗なんです。
花ちゃんも手が細くて、長くて、動きが綺麗なので、
この二人が手を繋いだりという手の表現をすると、
本当に美しくて、色っぽくて、手を見ているだけでもうっとりなんです。

あのずんずんの手が、花ちゃんの二の腕をがっと掴んだりする場面なんか
もう、爆死モノです(←許してください。イッちゃってます)

先にアップした写真のお稽古場バージョンをアップします。
このオールバックのずんずんもいいじゃないですか?
こんなずんずんに見詰められたら、堪らないですよね〜。


hoho1.JPG

















posted by ayu at 19:40| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

★メールフォームへのレス

★わたさまへ♪

お返事が遅くなってしまって、本当に申し訳ありません。
メールを頂いていたことに昨日気付きました。
まだ、ブログをご覧になっていらっしゃいますでしょうか。。。

実は、わたさまにいただいたメールがメール第1号なんです。
それなのに、気付かなかったなんて。。。平謝りです。
こんな私ですが、これからもどうぞ宜しくお願い致します。

激情の時は、劇場に通い捲くりました。
でも、実は、今の方がもっと好きなのかもしれません。
あの頃は、本当に宙組を取り巻く状況が異常だったんです。
だから、今のように観劇を楽しむ余裕がなかったなと思います。
とにかく、チケットを確保して、観なければ。。。という使命感で
一杯だったから。

わた様のツボ、同感です。
私も、大好きなんです。ずんちゃんの手の動き。
そのうち記事にもアップしたいと思っています。

こんな感じがいいんですよね♪


zunhoho.jpg



















posted by ayu at 09:32| Comment(0) | メールフォームへのレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。